ポール・マッカートニーの新ドキュメンタリー、ディズニープラスで配信へ

ツイート
(C)2021 MPL Communications, Inc.

ポール・マッカートニーのドキュメンタリー作品『マッカートニー 3,2,1』が、12月にディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信されることが決定した。

◆予告編、画像

『マッカートニー 3,2,1』は、リック・ルービンが聞き手となり、ポールとの一対一のインタビュー形式で楽曲制作秘話などを届ける6話構成のドキュメンタリー・シリーズ。各エピソードではザ・ビートルズ時代の作品からウイングスとしての活動、そして50年以上に及ぶソロ・アーティストとしての活躍などを取り上げ、ふたりの親密な会話を通して、象徴的な楽曲のソングライティングについてやその影響力、個人的なエピソードまでを掘り下げていく。

第86回アカデミー賞・長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた『キューティー&ボクサー』(2013年)のザッカリー・ハインザーリングが監督を務め、ポール・マッカートニーとリック・ルービンは製作総指揮も兼任した。

(C)2021 MPL Communications, Inc.


『マッカートニー 3,2,1』は12月22日より、ディズニープラスの新コンテンツブランド「スター」にて独占配信される。

『マッカートニー 3,2,1』

2021年12月22日(水)よりディズニープラスのスターにて独占配信スタート
出演・製作総指揮:ポール・マッカートニー、リック・ルービン
監督:ザッカリー・ハインザーリング(『キューティー&ボクサー』)
(C)2021 MPL Communications, Inc.

この記事をツイート

この記事の関連情報