Girls²、初のツアー完走「皆さんがもっとワクワクできるようなグループになります!」

ツイート

Girls²が11月21日に開催された愛知・一宮市民会館公演をもって、3都市8公演を巡った初のツアー<Girls² First Live Tour -Enjoy The Good Days->を完走した。

◆ライブ画像

ツアーファイナルとなった愛知3公演には声優・木村昴が登場し、コラボレーション楽曲「Enjoy」を披露。さらに、来年1月12日リリースの1stアルバム『We are Girls²』からリード曲「80’s Lover」がいち早くお披露目となった。


もともとGirls²は2020年3月に全国ツアー<Girls² LIVE TOUR 2020~チュワパネ!~>を開催する予定であったが、コロナ禍の影響で全公演が中止に。約1年半が経ち、メンバーにとっては今回が念願のライブツアーとなった。

記念すべきライブの1曲目を飾ったのは、Girls²主演ドラマ『ガル学。~ガールズガーデン~』のエンディングテーマ「Good Days」。爽やかな曲調に“君といい日にしよう”というポジティブなメッセージが乗る、オープニングナンバーとしてはこれ以上にない始まりだ。続けて「Party Time」「Chu-Lu-Chu-Chu」と今年リリースされたシングルからのナンバーを披露。「Chu-Lu-Chu-Chu」ではメンバーが上手、下手にあるステージに移動し、Girls²を実際に初めて観るであろう会場のファンと目線を交わしていく。


かと思えば、「ABCDEFガール」「STARRRT!」といったポップナンバーでは2階ステージを使用したパフォーマンスを展開。元気いっぱいに歌い踊るメンバーに会場のファンはスティックバルーンを叩いて思いを届ける。

ライブ衣装から「Girls Revolution」の衣装にチェンジをすると、スタートしたのはダンストラック。エレクトロやヒップホップといった大人びたサウンドに各メンバーがソロ/ユニットでパッション溢れる力強いダンスを見せる。先ほどまで笑顔弾けるライブをしていたメンバーとは別人のようなGirls²がそこにはいた。ダンストラックの流れから披露したのは、大人っぽさを感じさせる「大事なモノ」。手足を長く使ったシンクロダンスは広い会場でこそ見応えのあるものとなる。


原宿・竹下通りの公式イメージソングにも採用された「#キズナプラス」に続き、「ズッ友Heart Beats!」「恋するカモ」といったキュートでポップなナンバーが並んだブロックでは、メドレーを披露。「チョコモーモー」にはじまり、「ジャパニーズSTAR」「ハッピーメリクリ!」といった個性豊かな5曲だ。メドレーから流れるようにスタートしたのはデビューシングル曲「ダイジョウブ」。“ダイジョウブ 大丈夫 一緒なら どんな困難も乗り越えて”と真っ直ぐなメッセージを伝えるこの曲では、今回のライブで唯一スクリーンに歌詞が映し出されている。本編ラストはドラマ『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』のオープニングテーマ「Girls Revolution」でパワフルに締めくくった。


アンコールには「Enjoy」で、木村昴が登場。ラップパートの歌唱のほか、10人による横並びのダンスも披露された。「おーはー!」と会場のファンに呼びかける木村昴は、そのままMCにも参加。Girls²オフィシャルモバイルファンクラブ「GL² family」に入会しているという木村昴は、鶴屋美咲がベースを始めたことや石井蘭が手相にハマっていることに触れ、メンバーとの仲をさらに深めていく。10人目のメンバーとして迎え入れられる流れとなったが、会場の一部のファンから反対のスティックバルーンが鳴り、それに木村昴がツッコミを入れる形で微笑ましい笑いが起きていた。


木村昴がステージから去った後には、新曲の「80’s Lover」をパフォーマンス。Girls²のみとしては初めてのラップに挑戦し、メンバーそれぞれの個性が目立つダンスとなっている。R&B調のサウンドはこれまでのグループ路線とは一線を画す、新たなGirls²の表情が見られる楽曲だ。会場がオレンジのサイリウムで染まった「センチメートル」、タオルを使って会場が一体となった「HERE WE GO」を経て、メンバー一人ひとりが思いを伝えるMCへ。


トップバッターを務めた小川桜花は、最終公演の寂しさから涙ぐみながらも、ファンからの応援メッセージが励みになっていることを話す。「活動を始めて3年目になって、やっとライブができたことがすごく嬉しくて。これも応援してくれているみなさんのおかげだと思っています。これからも、みなさんをもっと楽しい場所につれていけるように精一杯頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!」と感謝を伝えた。アンコールラストは、昨年開催できなかったツアータイトルにもある「チュワパネ!」。幸せなムードに包まれたまま、9人はファンに手を振り、ステージを後にした。

Girls²は2022年1月12日に1stアルバム『We are Girls²』をリリース。さらに、同年1月からは全国8都市にて初のファンクラブイベント<Girls²ファンミーティング by GL²family>の開催も決定している。

コメント

■初のツアーを終えた感想
全8公演が無事に成功してとても達成感を感じています!初のツアーをこんなに素敵な環境で行うことができて、そしてたくさんの方に来ていただけてすごく幸せです!!

■今後への意気込み
もっと大きなステージでファンの皆さんを迎えられるように、これからも全員で頑張っていきたいです!来年発売のアルバムに向けての準備も進んでいるので、今後の活動も楽しみにしててもらいたいです!

■ファンに向けて
いつも応援していただきありがとうございます!皆さんのおかげで1stLIVETOURを大成功させることができました!!これからも進化し続けて、皆さんがもっとワクワクできるようなグループになります!引き続き応援よろしくお願いします!!

セットリスト

M1. GoodDays
M2. Party Time
M3. Chu-Lu-Chu-Chu
M4. ABCDEFガール
M5. STARRRT!
M6. RingRing
M7. DT
M8. 大事なもの
M9. JEWEL GIRL
M10. スキップ
M11. #キズナプラス
M12. ズッ友Heart Beats!
M13. 恋するカモ
M14. チョコモーモ / ジャパニーズSTAR / Give me love / ハッピーメリクリ! / 学校いっちゃお
M15. ダイジョウブ
M16. GirlsRevolution
M17. Enjoy
M18. 80's Lover
M19. センチメートル
M20. HereWeGo
M21. チュワパネ!

ライブストリーミング情報

10月31日(日)東京ガーデンシアター公演をローチケ LIVE STREAMING配信
【配信日時】12月5日(日) 14:00〜 ※アーカイブ配信なし

この記事をツイート

この記事の関連情報