ブライアン・メイ、レニー・クラヴィッツ、ジョーン・ジェットら、ミック・ロックを追悼

ツイート

伝説のロック・フォトグラファー、ミック・ロックが亡くなったとの知らせに、多くのミュージシャンが追悼の言葉を上げている。

◆追悼メッセージ

クイーンのアルバム『Queen II』のジャケ写となったアイコニックなポートレートをロックにより撮影されたブライアン・メイは、そのアートワークやロックとフレディ・マーキュリーの2ショットをソーシャルメディアに投稿し、「僕らの友人、ミック・ロックの訃報を知り、悲しく、そして衝撃を受けた」「彼の全ての作品がこの先も光り続けるのは間違いない。RIP ミスター・ロック」と追悼した。



レニー・クラヴィッツは「ミックは、ロックンロールの歴史で最も伝説的な写真のいくつかを撮影した」と、クラヴィッツの夢を焚きつけたというロックが撮ったアルバムやポスターの画像を投稿。「ミックは器が大きく、もの凄く面白く素敵な人だった。彼の家族と友人たちへお悔やみを。Ya done good mate!」と彼を称え、ジョーン・ジェットは「I Love Rock ‘n Rollの40周年を祝っている日、ミック・ロックの訃報を知り、心が張り裂けた。ミックがあのカバーを撮ったんだもの。彼が撮影してきた多くのアイコニックでパワフルな写真の1枚に過ぎないけれど。彼はアーティストとしても人としても素晴らしかった」と、偲んでいる。







このほか、モトリー・クルーのニッキー・シックスとトミー・リー、スラッシュ、スコーピオンズ、ブロンディらが、ミック・ロックの才能と人柄を称え、その死を哀悼した。

















ミック・ロックは11月18日、72歳で永眠した。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報