イスラエルの最新音楽シーンとカルチャーを聴く日本イスラエル文化交流プログラム<Super New: Israel - Talk & Listening Session- >12月11日(土)開催決定

ツイート

原雅明 + サラーム海上が、イスラエル最新音楽シーンの中心人物「Rejoicer」を フィーチャーし、高音質なリスニングシステムと共にお届けするハイブリッド型イベント<Super New: Israel - Talk & Listening Session- >が開催される。

◆<Super New: Israel - Talk & Listening Session- > 関連画像


2022年の日本とイスラエル国交70周年に先駆け、これまでイスラエルの最新音楽シーンを積極的に紹介してきたレーベル「rings」と、LA発のインターネットラジオ局の日本ブランチ「dublab.jp」が共同企画、イスラエル大使館サポートによるスペシャルなトーク&リスニングイベントの開催が決定した。今回、ビート・ミュージックとジャズの新たな潮流を作り出したイスラエルのレーベル「Raw Tapes」の設立者であり、世界中から注目を集めるイスラエル発の新世代フューチャー・ソウル・トリオ「Buttering Trio」のメンバーでソロ・アーティストとしても活躍する「Rejoicer」をフィーチャー。未発表の新曲音源や、トークゲストが選曲する、イスラエルの今を切り取った楽曲を、高音質なGENELECのシステムで聴くことができるまたとない機会となる。



トークはレーベル「rings」を主宰し、「dublab.jp」の運営も手掛ける音楽ジャーナリスト/ライター原雅明と、ゲストに、中東やインドの文化に造詣が深い、音楽評論家/DJ/中東料理研究家のサラーム海上を迎える。サラームは、なんとイスラエルのフェスに参加した直後のタイムリーな参加となり、まさに「イスラエルの今」をレポートしてもらえるに違いない、スペシャルな内容となる。またバーを併設する本会場では、イベント終了後にアフターパーティも開催。「dublab.jp」のDJが集結し、個性的な選曲を通じてイスラエルの最新カルチャーを体験することができる。なおチケットはPeatixで11月26日(土)から販売予定だ。

<Super New: Israel - Talk & Listening Session- >

2021年12月11日(土)18:00開演 (17:00会場) ※アフターパーティは20:00スタート
Just Another Space
東京都目黒区上目黒1-3-9 藤屋ビル3F

チケット:https://supernewisrael.peatix.com
(会場での参加のみ有料)
ライブストリーミング:https://dublab.jp/
主催:dublab.jp、epigram inc.
協力:GENELEC JAPAN
助成・後援:駐日イスラエル大使館

■出演
リスニング:フィーチャーアーティストRejoicer
トーク:サラーム海上/原 雅明

◆dublab.jp オフィシャルサイト
◆rings オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報