岸優太(King & Prince)、心に潤いを与えているものは「蕎麦をたしなむこと」

ツイート

岸優太をCMキャラクターに起用したプレミアアンチエイジング株式会社のエイジングスキンケアブランド「DUO(デュオ)」洗顔シリーズの新CM『発音ベリグー』篇が11月24日(水)からオンエアされる。

◆CM映像

新CM『発音ベリグー』篇で、岸優太は前作『洗顔革命』篇に引き続きデュ王国のデュ王子・キシボン3世を演じる。岸は「デュ王国のデュ王子として、王子姿も我ながらだんだん馴染んできました。セリフや身のこなしからほとばしる、ハンパない王子感を感じていただけたら何よりです」と、淡いブルーのロングジャケットに同色のパンツ、首元に白いジャボ、そしてロングブーツと、誰もが思い描く“ザ・王子様”姿でコメント。新CMではデュ王国の城内を舞台に、キシボン3世とその家臣やメイドたちが「DUO」洗顔シリーズのラインナップをコミカルに紹介していく。


CM撮影時、家臣の男の子が流暢な発音で「DUO」洗顔シリーズのラインナップを読み上げることに対し、キシボン3世が「発音ベリーグー……」と返すシーンでは、新CMのタイトルにもなるほど重要なシーンということで、監督から様々なリクエストが岸へ出された。

「もっと元気よく」「もっとゆっくりと」というシンプルなものから「発音で(男の子に)負けているなっていう感じで」「君の発音はよくないよという気持ちを込めて」「若干すねた感じで」といった細かな指示まで、監督から投げかけられるリクエストにひとつひとつ丁寧に応えていく岸。その数はなんと32テイクにも及んだという。

また、CM出演をきっかけに「朝デュオ」(朝の洗顔)がルーティーンになったという岸は、「朝デュオ」以外にルーティーンがあるか問われると、「早めに起きてまずテレビをつけます」とのこと。「その後うとうとしてもいいくらい、余裕をもって(1日)を始めていますね」と答えた。

さらに、朝の素肌を潤す「朝デュオ」と同様に、心に潤いを与えているものは何かと質問され、「十割蕎麦。蕎麦をたしなむことですね」と回答した岸。「蕎麦粉の香りが好きです。十割蕎麦だと、ダイレクトにそのままの旨味が来るのでそれに浸っちゃっています。蕎麦をたしなむ時が心の潤いですね」と語ってくれた。

■CM情報

「DUO」洗顔シリーズ TV-CM『発音ベリグー』篇(30秒・15秒)
2021年11月24日(水)より放送開始
「DUO」洗顔シリーズ公式サイト:
https://duo.jp/kishibon/
この記事をツイート

この記事の関連情報