The Burning Deadwoods、ゲストボーカルに伶、作詞にReolを迎えた新曲配信&リリックビデオ公開

ツイート

The Burning Deadwoodsが本日11月24日、ゲストボーカルに伶、作詞にReolを迎えた新曲「Labyrinth feat. 伶」を配信リリースした。

◆リリックビデオ/アーティスト写真

今回ゲストボーカルに迎えたのは、2020年にダンス&ボーカルグループ・E-girlsとしての活動を終了し、自身のソロプロジェクトの活動をスタートさせたシンガーの伶。彼女のボーカリストとしてまた違った一面が垣間見られる楽曲になっている。

また、今回作詞はシンガーソングライターReolが担当。独自の世界観ので綴られたリリックと、セクシーで透明感のある伶の歌声、クールなハウス的アプローチのトラックの融合で“バニデ”のまた新しい可能性が感じられるサウンドに仕上がっている。また、YouTubeではリリックビデオも公開となった。

▲伶

▲Reol


▲The Burning Deadwoods/「Labyrinth feat. 伶」

Digital Single「Labyrinth feat. 伶」

2021年11月24日(水)配信
発売元:PONY CANYON / monogram records
https://lnk.to/labyrinth_feat_rei

この記事をツイート

この記事の関連情報