坂東祐大、20代で作曲した3作品を収めた初の作品集リリース決定

ツイート

photo by Shinryo Saeki

坂東祐大による初の作品集『TRANCE / 花火』が2022年1月19日(水)にリリースされる。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や、映画『竜とそばかすの姫』などのサウンドトラックから、米津玄師などJ-POPのトップシーンのアレンジメント、そしてリニューアルされた『報道ステーション』のメインテーマまで縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大。

作品集には、芥川作曲賞の委嘱作品「花火」(フルオーケストラによるピアノ協奏曲)や、青葉市子、U-zhaan、石若駿、Ensemble FOVEから上野耕平らが参加した「TRANCE」、クラシック音楽の“普通”が容赦なく解体されていく「ドレミのうた」といった、20代で作曲した3作品が収録される。

なお、アートワークは過去の坂東関連作品も手掛けたグラフィックデザイナー・稲葉英樹が担当している。

■『TRANCE / 花火』

2022年1月19日(水)
坂東祐大
COCQ-85575/6
3,740円(税込)
【Disc 1】
「TRANCE」
青葉市子(Voice)、U-zhaan(Tabla)、石若駿(Drums)
多久潤一郎(Flute)、上野耕平(Saxophone)、中川ヒデ鷹(Bassoon)、尾池亜美 (Violin)
ROSCO
Ensemble FOVE

【Disc 2】
「花火 - ピアノとオーケストラのための協奏曲」
第25回芥川作曲賞受賞記念サントリー芸術財団委嘱作品
永野英樹(Piano)
杉山洋一(Conductor)、新日本フィルハーモニー交響楽団
2017年9月2日 サントリーホール 大ホールによるライヴ録音

「ドレミのうた」
涂櫻(Voice)、工藤和真(Voice)
Sugar me(Voice & Guitar)
Ensemble FOVE

All music composed, re-designed, produced by 坂東祐大

■<Banksia Trio / Ensemble FOVE>

【ビルボードライブ大阪】(1日2回公演)
2021年12月13日(月)
1stステージ 開場17:00/開演18:00
2ndステージ 開場20:00/開演21:00

【ビルボードライブ横浜】(1日2回公演)
2021年12月14日(火)
1stステージ 開場17:00/開演18:00
2ndステージ 開場20:00/開演21:00

[チケット]
一般予約受付中:
http://www.billboard-live.com/

■<坂東祐大、文月悠光「声の現場」>

2021年12月24日(金)~2022年1月16日(日)※休館日あり
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC (3F)
開館時間 11:00~19:00
チケット 入場無料
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20211224-7076.html

◆坂東祐大 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報