ブリット・アワーズ、男女別のカテゴリーを廃止

ツイート

英国最大級の音楽アワード<Brit Awards>は、2022年のアワーズで男女別のカテゴリーを廃止すると発表した。

◆<Brit Awards>関連画像

これまでは、最優秀ブリティッシュおよび最優秀インターナショナルの2部門で、男性ソロ・アーティストと女性ソロ・アーティストが分かれていた。これらはジェンダーレスとなり、それぞれ新たにアーティスト・オブ・ザ・イヤー、インターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーと名づけられることになった。

また、ファン投票による4ジャンルの新アワードが設けられる。オルタナティブ/ロック・アクト、ポップ/R&Bアクト、ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト、ダンス・アクトが追加される。

42回目を迎える2022年の<Brit Awards>は2月8日にロンドンで開催。コメディアンのMo Gilliganが初めて司会を務める。候補アーティスト/作品は12月に発表される。

2022年のカテゴリーは以下の通り。
●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
●グループ・オブ・ザ・イヤー
●ライジング・スター
●最優秀ニュー・アーティスト
●ソング・オブ・ザ・イヤー
●アルバム・オブ・ザ・イヤー
●インターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
●インターナショナル・グループ・オブ・ザ・イヤー
●オルタナティブ/ロック・アクト
●ポップ/R&Bアクト
●ダンス・アクト
●ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト









授賞式ではこのほか、プロデューサー・オブ・ザ・イヤーとソングライター・オブ・ザ・イヤーの功績も称えられる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報