K.K.ダウニング、結婚したことがない理由を分析

ツイート

先月70歳の誕生日を迎えたギタリストのK.K.ダウニングは、これまで一度も結婚したことがないそうだ。

◆K.K.ダウニング画像

『No F**kin' Regrets With Robb Flynn』ポッドキャストで、マシーン・ヘッドのフロントマン、ロブ・フリンからその話題を振られたダウニングは、こう自己分析した。「俺は、全てのことを取っ散らかすタイプだ。責められるべきは俺だ。彼女たち(元カノたち)が悪いわけないんだから」

さらに、ジューダス・プリーストに在籍中は、身を固める気は起きなかったという。「新しい街へ行き、ナイスな女の子たちと会うって状況で、誓いを立てるのは難しかった。ある年齢になると、状況は変わるがな(笑)。大きく変わるよ」


ダウニングは2003年、別れた恋人から20万ポンド(約3,000万円)の賠償金を支払うよう訴えられたことがあるという。彼女は自分のキャリアを犠牲にし、ダウニングの不動産の管理をするなど彼に尽くしてきたと訴えたが、裁判所はこれを認めなかったそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報