ミオヤマザキ、全国無料ワンマンツアー開幕

ツイート

<ミオヤマザキ全国無料ツアー2021-2022 “Believer”>が、11月24日(水)に東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開幕した。

◆ライブ画像

コロナ禍の影響で移動が制限される中、少しでも逢える機会を増やすために計画された今回のツアーは、クラウドファンディングで目標金額を達成した都道府県でライブを行うという新しい試みの上で実現することとなった。


初日の会場は期待感に溢れ、そのステージの上に姿を表したメンバーの四人が一曲目に選んだのは人気コミック『明日、私は誰かのカノジョ』とのコラボ曲「アスカノ」。立て続けにライブでの人気の高い「un-speakable」「民法第709条」を演奏し、ミオヤマザキのパフォーマンスを存分に見せつけた。そして、大声の出せない制限された環境の中でも、精一杯の拍手で応えるファンの前で、mio(Vo)が優しい口調で語りかけるようにMCを行った。


「今日こうやってスレ(ライブ)ができるのは、クラウドファンディングで支援してくれた人のおかげであり、感染予防対策をしっかりやってくれている会場のすべてのみんなのおかげです。そして、支えてくれるスタッフのおかげです。本当にありがとうございます」


辛く我慢を強いられている中、ライブが開催できることへの心からの感謝を伝えたあと、コロナ禍の真っ只中にファンを想って書いた楽曲「いまどうしてる?」を歌い上げた。ライブの終盤はミオヤマザキの真骨頂とも言える激しいロックナンバーを次々に披露し、最高潮のテンションの中、初日の公演が終了した。

ツアーは2022年3月の沖縄公演まで、全国28箇所で行われることが予定されている。


<ミオヤマザキ全国無料ツアー2021-2022 “Believer”>

11月24日(水) 東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
12月2日(木)埼玉・西川口 Live House Hearts
12月4日(土)山梨・甲府KAZOO HALL
12月5日(日)静岡・浜松FORCE
12月11日(土)北海道・札幌SPiCE
12月16日(木)富山・MAIRO
12月17日(金)石川・金沢vanvan V4
1月10日(月)福岡・the voodoo Lounge
1月23日(日)香川・高松MONSTER
1月27日(木)神奈川・横浜BAYSIS
1月29日(土)茨城・水戸ライトハウス
1月30日(日)千葉・柏PALOOZA
2月1日(火)兵庫・神戸太陽と虎
2月2日(水)大阪・MUSE
2月4日(金)奈良・ネバーランド
2月5日(土)和歌山・CLUB GATE
2月8日(火)京都・KYOTO MUSE
2月10日(木)愛知・名古屋CLUB UPSET
2月12日(土)三重・四日市ケイオス
2月13日(日)岐阜・柳ヶ瀬ants
2月17日(木)群馬・高崎club FLEEZ
2月18日(金)長野・ライブハウスJ
2月23日(水)福島・郡山PEAK ACTION
2月26日(土)山形・Sandinista
2月27日(日)宮城・仙台MACANA
3月1日(火)栃木・HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2
3月9日(水)岡山・CRAYZYMAMA KINGDOM
3月19日(土)沖縄・桜坂セントラル

・予定開演時間
開場 18:00/開演 18:30予定
※変更となる可能性がございます。

・無料チケット受付URL
https://ticket.tickebo.jp/pc/mioyamazaki_47tour_ip/

◆ミオヤマザキ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報