【インタビュー】i☆Risが“Bitter”&“Sweet”で魅せる「12月のSnowry/ハートビート急上昇」。底力たっぷりの9周年から10周年へ

ツイート

■みんな良いものを作るためにストイックにやっているんだと
■感じられた1年で、改めてこの5人ってすごいなと思いました。


──11月7日に行われた<i☆Ris 9th Anniversary Live ~Queen's Message ->はいかがでした?

若井:すごく(体感が)早かったです。

山北:過去最高のライブだったんじゃないかなって思います。もちろん毎回更新するつもりでやっていますけど、自分の中では「ここが……」って引っかかったりしているときもあるんですけど、今回はオタクとして普通に見たいライブでした。

茜屋:やっぱり8周年では叶わなかった有観客でのライブだったので、ファンの皆さんのマスク越しでも分かる笑顔が直接見られて幸せでしたね。楽しさや悔しさ、いろんな思いが自分の中で生まれて、9年の積み重ねが感じられるようなライブでした!


──アンコール時には、9周年に対する手書きメッセージも、ファンの皆さんに届けられましたし。

芹澤:みんなが何を書いているか知らなかったんですけど、配信で見たら、山さんと友希ちゃん以外は、もともとアイドルをやりたくなかったとか向いてない、みたいなことを書いていて(笑)。

久保田:私は声優になりたかったのに騙されたって書いてた(笑)。

芹澤:うちのユニット、こんなんで9年も続いたんだ!って驚きました(笑)。

──よく、第一印象が悪い人が親友になったりするエピソードがありますけど、期待をしすぎないマイナスなところからスタートしたのが良かったのかもしれないですね。

芹澤:確かに!

──ライブのシーンで印象的だったところはどこですか?

久保田:前々日くらいに動画を上げた「5STAR☆(仮)」の振りをちゃんとやっていて、オタクすごい!ってなっていました。覚えるのが早い! えらい! ありがとう~って。(※i☆Risはファンのことを愛を込めてオタクと呼ぶことがあります)

若井:私はやっぱり「Thank you forever!」のリフターかなぁ。

芹澤:リフターのとき、推しじゃなくても一番近い人の色に変えてくれていたのが「すごいなオタク!」って思いました。

山北:オタクも9年で、うちらと同じく協調性を学んだんだね(笑)。

芹澤:上から見るとお花みたいになってて、オタクと心がつながった感じがしました。きれいでした。

一同 ホントにきれいだった!

芹澤:あと久々の「Vampire Lady」はアガりましたね。あそこからの「Baby…」「One Kiss」の3曲が好きという声は多かったです。


──山北さんが「Thank you forever!」で歌えなくなったのは?

若井:泣いたのかな?と思ったけど、映像で見たら、泣いてなかったね?

山北:泣きそうになって、やばいと思って堪えた結果、歌えなくなってしまったんだけど、そのあとみんなを見たら泣いてて。

芹澤:友希ちゃんとひみちゃんがぴーぴーに泣いてたね。

山北:通じ合ってたんだなって思いました。



──ライブでは、さらっと新曲の「12月のSnowry」を歌っていましたね。

芹澤:MCでも触れなかったんですけど、実は新曲初披露でした。

山北:そこは感情が不安定なゾーンで、「Summer Dude」で恋をして、「12月のSnowry」で別れて、最後に「Happy New World☆」っていう。

久保田:ある意味ポジティブだね(笑)。


■そして2022年、i☆Risが思い描く10周年とは?

──最後に、今年1年を振り返っていただき、2022年をどういう1年にしたいのかを教えてください。

若井:21年は目まぐるしかったです。1年以上の時間を過ごした感覚で、常に何かしらを一生懸命やっていた感じです。3月にずっちゃんが卒業した後すぐに、4月からツアーがはじまり、CD制作も常にしていたから、今までで一番というくらいメンバーといた時間も長かったのかな。リハでもいっぱい会ったし、すごく充実した1年でした。来年の10周年を盛り上げるための土台を作るかという意味では大事な年だったので、そう思うといい土台ができたと思います!

茜屋:ありがたいことに、常に目の前のことに精一杯注いだら1日過ぎ去っていたという日々の連続で、体感が早かったです。一方で、プライベートも楽しく程よく肩の力を抜いてやれるようになってきたなぁとも思っています。来年は今年よりさらに「楽しく」「幸せ」に過ごしたいです!

久保田:私は、ずっと振り入れをしていた感じがします(笑)。6人から5人の振りになったし、大きなライブだと、新しくライブ用の振り入れをしないといけなかったので。それに加えて、今年は2枚のシングルをリリースしたんですけど、その両方にMVがあったので、4曲分、しっかり振り入れをしているんですよね……。来年は10周年で節目ですし、ドキドキワクワクしています。ツアーも決まっていますし、今回のシングルのリリイベでは久しぶりにリアルでの開催も復活して、少しずつ今までに戻りつつあるのかな?と思うので、このまま以前のようなライブに戻ったらいいなと思います。

──22年4月からの<i☆Ris 7th Live Tour 2022>も決まりましたね。今回も1日2公演なんだなと思いました。

芹澤:2公演ずつでしたね!! 知りませんでした~。8箇所16公演と書いてあって。

若井:ちゃんと2公演なんだなって。

久保田:えっ! 2公演あるの!?

芹澤:今回は相談がありませんでした!

山北:もう行けると思われてるんだろうね(笑)。

久保田:スタッフは我々をスーパーサイヤ人か何かと勘違いしているんですよね!

山北:どれだけメンテナンスしていると思ってるんだ!

──(笑)、芹澤さんはどんな1年でしたか?

芹澤:i☆Risちゃんの底力を知った1年でした。このユニット本当によく頑張るなって。これまでって振り入れの日も何日かあり、正直、家でそれほど準備しなくても振り入れで練習して帰ったきたら、何となくできるようになっていたんです。でも今年は、i☆Risではない、家にいる時間でも一生懸命練習しないとi☆Risに追いつけないんですよね。だってみんな本番には絶対に間に合わせてくるから。みんながi☆Risじゃない時間も家で練習したり、メンテナンスしたり、山さんは痩せると言ったり、良いものを作るためにストイックにやっているんだなっていうのを感じられた1年かなぁ。 今年はi☆Risでいる時間が長かったら、改めてこの5人はすごいなって感じました。10周年は、奇跡みたいなチャンスが転がってきて欲しいなと思ってます。19年11月の<i☆Ris 7th Anniversary Live ~七福万来~>(パシフィコ横浜 国立大ホール)が完売し、2020年のツアーもほとんど完売してすごくいい波が来ていたんです。そしたらコロナになり、ツアーは中止・延期になってしまった。i☆Risはいい波が来ると事件が起こるから、この10周年こそは、i☆Risのいい波をみんなで巻き起こしたいなって思います!

若井:年明けに願掛けに行こうか?

芹澤:そうだね。あとは神頼みかもしれない!

──最後に、リーダーの山北さん、お願いします。

山北:ホントにみんなが言った通り、i☆Risとしては忙しい1年でした。個人的にはアイドル活動が大好きなので、今年1年好きなことしかしていなかったんです。だから逆にみんな、一緒にやってくれてありがとうという気持ちです。もちろん、振り入れとか大変なことはあったけど、結果的に好きなことだからそこまで負担じゃないし楽しかったんですよね。YouTubeでの活動とか、やりたいことしかやっていないんですけど、芸能の仕事って本来はそうあるべきだよなとも思うんです。自分のなりたいものを選んでなっているわけなので。だからこの1年は、9年間やってきた中で一番楽しい!と思って過ごせました。来年は10周年イヤーで稼働も多くなるので、すごく楽しみです。ただ、10周年で燃え尽きないようにはしたいです。まだこの先も続けたいなと思わせてくれる10周年であったらいいなと思っています(笑)。

取材・文◎塚越淳一

21stシングル「12月のSnowry/ハートビート急上昇」

発売日:2021年12月8日(水)
予約 https://avex.lnk.to/iRis_21st_PKG
「12月のSnowry」先行配信     https://avex.lnk.to/iRis_21st_DIGI
「ハートビート急上昇」先行配信    https://avex.lnk.to/iRis_21st_HBK

<収録曲>※全形態共通
M1. 12月のSnowry 作詞・作曲・編曲:ARAKI
M2. ハートビート急上昇 作詞:アッシュ井上 / Cocoro.  作曲:アッシュ井上 編曲:大久保薫
M3. 12月のSnowry(Instrumental)
M4. ハートビート急上昇(Instrumental)
M5. 12月のSnowry(Off Main Vocal)
M6. ハートビート急上昇(Off Main Vocal)

<収録映像>※Blu-ray/DVD共通
・12月のSnowry -Music Video-
・ハートビート急上昇 -Music Video-
・12月のSnowry&ハートビート急上昇 -Off Shot Movie-
・12月のSnowry -Dance Practice Video-
・ハートビート急上昇 -Dance Practice Video-


・12P ブックレット(各形態で掲載されている写真が異なります。)


・【CD+Blu-ray盤】Voice Actor Card Collection EX VOL.02 i☆Ris『i☆Style』PRカード Type A
・【CD+DVD盤】Voice Actor Card Collection EX VOL.02 i☆Ris『i☆Style』PRカード Type B
※それぞれで写真が異なります。
※絵柄は集合写真を予定しております。

▲「12月のSnowry/ハートビート急上昇」CD+Blu-ray

▲「12月のSnowry/ハートビート急上昇」CD+DVD

▲「12月のSnowry/ハートビート急上昇」CDのみ

<リリースイベント開催決定>
【リアル特典会】お話会・サイン会・2ショットチェキ会
・東京都内:12月18日(土) ・大阪市内:1月15日(土)

【オンライン特典会】
■個別ロングトーク&サイン会(ファンクラブ会員限定):1月9日(日)
■2ショットチェキチャ!:2月12日(土)

<i☆Ris 7th Live Tour 2022>開催決定

ツアー詳細はこちら:
https://iris.dive2ent.com/live/tour.php?id=1002061

プレイガイド抽選先行実施中
mu-mo TICKET 抽選先行:http://r.y-tickets.jp/iris2201
チケットぴあ抽選先行:https://w.pia.jp/t/iris-22/
イープラス抽選先行:https://eplus.jp/iris/
ローソンチケット抽選先行:https://l-tike.com/iris2022/

【受付期間】
2021年11月30日(火)13:00 ~ 2021年12月6日(月)23:59
※mu-mo TICKET 抽選先行のみ
2021年11月30日(火)13:00 ~ 2021年12月5日(日)23:59

《公演概要》
【埼玉】 三郷市文化会館 大ホール4月16日(土) 12:15 / 13:00  16:15 / 17:00
【愛知】日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール5月7日(土) 14:15 / 15:00 18:15 / 19:00
【北海道】Zepp Sapporo5月21日(土) 14:00 / 14:30 18:00 / 18:30
【大阪】Zepp Namba5月28日(土) 13:45 / 14:30 17:45 / 18:30
【東京】中野サンプラザ6月5日(日) 14:00 / 15:00 18:00 / 19:00
【神奈川】関内ホール 大ホール 6月11日(土) 14:15 / 15:00 18:15 / 19:00
【福岡】Zepp Fukuoka 6月18日(土) 14:00 / 14:30 18:00 / 18:30
【宮城】仙台PIT7月2日(土) 14:00 / 14:30 18:00 / 18:30

◆i☆Ris オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報