『放課後のときめき』、日本公式サイトがオープン

ツイート

韓国MBCのグローバル・ガールズオーディション番組『放課後のときめき』が11月28日に放送開始となる。初放送を前に、日本オフィシャルサイト及び公式Twitterアカウント、YouTubeチャンネルがオープンした。

『SHOW ME THE MONEY』や『UNPRETTY RAP STAR』『PRODUCE 101』などの企画・演出を手がけたハン・ドンチョルプロデューサーとMBCがタッグを組んだ『放課後のときめき』は、グローバルガールズグループの発掘と育成を目的としたオーディション番組。プレ番組『登校前のためらい』では多数の応募者の中から選ばれた83名の生徒たちが早くも熾烈な争いを繰り広げ、番組内で披露された楽曲「Same Same Different」の合計再生回数は1000万回超を記録するなど注目を集めている。


LINE IDやFacebookのアカウントがあれば、日本からも毎日7人に投票することが可能。日本オフィシャルサイトでは最新情報に加えて、ここでしか見られないオフショットや独占インタビューなどのオリジナルコンテンツも公開予定とのことだ。

この記事をツイート

この記事の関連情報