全英アルバム・チャート、アデルの『30』が2021年最大の週間売り上げで1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートはアデルの6年ぶりの新作『30』が予想通り、初登場で1位に輝いた。アデルはファースト『19』(2008年)から『21』(2011年)、『25』(2015年)、『30』と4枚全てのアルバムが全英1位を獲得している。『30』は初週26万1,000ユニットを売り上げ、ABBAの『Voyage』(20万4,000ユニット)を破り、2021年最大のウィークリー・セールスをマークした。

◆アデル画像

2位には、エド・シーランの『=』が先週の3位から再浮上。代わって、ABBAの『Voyage』が2位から3位へ後退した。

今週は、アデルほか5作が新たにトップ10入りした。オアシスのライヴ・アルバム『Knebworth 1996』が4位、ロバート・プラントとアリソン・クラウスの2作目のコラボレーション・アルバム『Raise The Roof』が5位、英国のヒップホップ・コレクティヴD-Block Europeのミックステープ『Home Alone 2』が6位、UKのロック・バンド、エルボーの9枚目のスタジオ・アルバム『Flying Dream 1』が7位、ジェイムス・ブラントの初のベスト盤『The Stars Beneath My Feet (2004-2021)』が9位につけた。



シングル・チャートは、アデルの「Easy On Me」が6週連続で1位を獲得し、アデルは今週、アルバム/シングル両チャートを制覇した。アデルはさらに「Oh My God」が2位、「I Drink Wine」が4位に初登場し、今週3曲がトップ10入りした。

3位は、エド・シーランの「Shivers」が先週の2位から後退。今週はアデルの2曲ほか、Central CeeをフィーチャーしたD-Block Europeの「Overseas」が8位にチャート・インしている。






Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報