UNCHAIN、約2年ぶり有観客ワンマンで届けた上質な夜。竹内アンナ、真行寺貴秋(BRADIO)もゲスト出演

ツイート

UNCHAINが11月26日、11月27日に約2年振りの有観客ワンマンライブ<UNCHAIN -Ride On Blue- 25th Sessions>を東京・BLUE NOTE TOKYOにて開催。26日に竹内アンナ、27日に真行寺貴秋(BRADIO)がゲスト参加し、
グルーヴィーな大人のライブで観客を魅了した。

◆ライブ写真

また、ライブ終了後には、2022年1月19日にリリースする約7年振りのカバーアルバム『Timeless Communications』に東京事変「キラーチューン」、Samm Henshaw「Broke」を収録することも発表した。

UNCHAINが有観客ワンマンライブを行うのは、コロナ禍以前の2019年12月14日にHULIC HALL TOKYOで行ったワンマンライブ<You & U ~to the 2020~>以来1年11ヶ月振り。3人体制となってから初の有観客ワンマンライブとなった。また、コーラスとして多和田えみとキーボード・コーラスにdonnyを加えたスペシャル編成で久しぶりのライブに華を添えた。

BLUE NOTE TOKYOのアダルトでジャジーな空間に大きな拍手が響くとUNCHAINと多和田えみ・donnyが登場する。

谷川正憲(Vo/Gt)が「楽しんでいきましょう。BLUE NOTE TOKYO!」と挨拶をすると、最新オリジナルアルバム『Animal Effect』のリード曲「Elephant Ship」からスタート。谷川の伸びやかなボーカルが会場に響き渡り、会場の雰囲気とUNCHAINから生み出されるメロディーが混ざり合い、続く「Choices」でも心地よい時間が進み、極上な大人の時間が醸成されていく。






「Movin' my soul」では、谷浩彰(Ba)と吉田昇吾(Dr)から生み出されるソウルフルで軽快なリズムが観客の体を揺らし、続く「Beautiful Girl」では、強弱をきかせながらボーカルテクニックを駆使する谷川の歌声と多和田えみの温かみのあるコーラスがシンクロし、上質な音楽空間を創り上げていった。

ライブの中盤では、「楽しんでますか?BLUE NOTE TOKYO。ここで1曲カバー曲をしたいと思います。」と話すと椎名林檎の「丸の内サディスティック」を演奏する。「われわれは結成25周年になります。」と間奏で話すと会場からは大きな拍手が巻き起こる。そのまま多幸感のあるプレイで「Libyan Glass」へとつなげていく。


ここで、スペシャルゲストをステージへ。26日にゲスト参加した竹内アンナは、ブルーのセットアップに身を包み、京都出身同士の同郷トークで場を和ます。UNCHAINの最新アルバムで、竹内アンナが作詞/コーラスで参加している「Touch My Soul」では彼女のハスキーで魅惑的なボーカルがライブに更なる彩りを与え、その流れから竹内アンナの楽曲「TOKYO NITE」で会場をノスタルジックな雰囲気に塗り替える。竹内アンナのアーティスト力とUNCHAINの化学反応を見せ、ゲストパートは終了した。


27日は、真行寺貴秋(BRADIO)が同パートに登場し、最新アルバムでも真行寺がコーラス参加した「Wait For The Sun」をプレイする。圧倒的歌唱力を持つ2人のボーカリストが魅せるステージは圧巻だった。続いて、谷川が10年前に出会った時に衝撃を受けたという、BRADIOの楽曲「Golden Liar」でも圧巻の表現力でソウルフルにパフォーマンスし、会場の熱気を高めた。

両日ともに実力派アーティストとのコラボで魅力的なゲストパートが終わるとそこからは一転して、「Back To Zero」「Show Me Your Height」を連続でプレイし、"ライブバンド・UNCHAIN"を表すかのようなバンドサウンドで観客を魅了していく。「Make It Glow」でラストを締めると、「ありがとう!ピース!」と谷が告げ、表情豊かな全13曲のライブは幕を閉じた。

ステージでパフォーマンスするUNCHAINを恍惚な表情で見つめる観客がUNCHAINがライブアーティストであることを証明しているかのような上質なライブを繰り広げた。

ライブ後には、今回演奏した椎名林檎「丸の内サディスティック」の続編として東京事変の楽曲「キラーチューン」のカバーを新作に収録されることも発表したUNCHAIN。

新作カバーアルバムの全貌も見え、ますます期待が高まる新作のリリースは2022年1月19日となっている。

撮影:umihayato

セットリスト<UNCHAIN ~Ride On Blue~ 25th Sessions>

■11/26 ※ゲスト:竹内アンナ
1.Elephant Ship
2.Choices
3.Movin' My Soul
4.Beautiful Girl
5.Tonight's The Night
6.暁のコドウ 
7.丸の内サディスティック
8.Libyan Glass
9.Touch My Soul
10.TOKYO NITE ※竹内アンナ楽曲
11.Back To Zero
12.Show Me Your Height
13.Make It Glow

■11/27 ※ゲスト:真行寺貴秋(BRADIO)
1.Elephant Ship
2.Choices
3.Movin' My Soul
4.Beautiful Girl
5.Tonight's The Night
6.暁のコドウ
7.丸の内サディスティック
8.Libyan Glass
9.Wait For The Sun
10.Golden Liar ※BRADIO楽曲
11.Back To Zero
12.Show Me Your Height
13.Make It Glow

カバーアルバム『Timeless Communications』

2022年1月19日(水)発売
CRCP-40633 / 定価 ¥3,300(税抜¥3,000)
【CD収録】※全12曲 ※収録順未定
キラーチューン(東京事変)
あなた (宇多田ヒカル)
真夜中のドア〜stay with me (松原みき)
怪物 (YOASOBI)
Into The Unknown (Panic! At The Disco)
That's What I Like (Bruno Mars)
I'm Not The Only One (Sam Smith)
Broke(Samm Henshaw)
Make It Glow (UNCHAIN)
Underground Love (UNCHAIN)
Movin' my soul (UNCHAIN)
Show Me Your Height (UNCHAIN)
※()内オリジナルアーティスト

※法人別オリジナル特典
□タワーレコード(タワーレコードオンライン含む):未発表ライブ音源CD-R(1)
□Amazon.co.jp:
・未発表ライブ音源CD-R(2)
・メガジャケ

【対象商品】
1/19(水)発売 UNCHAIN「Timeless Communications」CRCP-40633

※一部取扱いのない店舗もございますので、ご予約の際は店頭にてご確認をお願いします。
※Amazon.co.jpは「未発表ライブ音源CD-R(2)」と「メガジャケ」の特典付きカートが分かれております。
ご希望の特典付き商品をご予約・ご購入ください。

この記事をツイート

この記事の関連情報