< MAZEUM - BLACK ART SHOW ->、開催

ツイート

各界の鬼才たちが結集し、黒煙のごとくその独創性を立ち上らせる展示とパフォーマンス。3日間・入場者限定で東京ドイツ文化センターに出現する型破りなアートと音楽の迷宮と言えるのが<MAZEUM>だ。混迷の時代の混沌の美を体験してほしい。

◆Dexibell 関連動画&画像


2018年に京都で開催された新機軸の都市型フェスティバル、<MAZEUM>。2019年に東京ドイツ文化センターで開催された<BLACK SMOKER × Goethe - Institut Tokyo present BLACK OPERA - 鈍色の壁 / ニブイロノカベ - >のオープニング・パーティ、2020年ポーランドの<Unsound Festival>オンライン版でのコンサート配信などのスピン・オフ企画を経て、2021年は年の瀬のアート・ショーを開催。BLACK SMOKERとGoethe - Institutの協力のもと、会期中は異なるフィールドから選りすぐりのアーティストが参加する入場無料のエキシビションに加え、夕方からは三夜にわたってDJ、機材ワークショップ、ライブ・パフォーマンスなどが行われる。

< MAZEUM - BLACK ART SHOW ->

2021年12月21日(火)〜 12月23日(木)
展示 14:00〜18:00 (入場無料)
Goethe Institut Tokyo(東京ドイツ文化センター)
東京都港区赤坂7-5-56

【EXHIBITION】
出展アーティスト:IMAONE/KILLER-BONG/KLEPTOMANIAC/TENTENKO/VELTZ/伊東篤宏/カイライバンチ/河村康輔/メチクロ

【EVENT】
■12月21日(火)M.A.S.F.Pedalspresents「設計」workshop+DJ
18:30以降入場料:¥1000+1D(当日券のみ)
ワークショップ参加費:¥6000(機材費、入場料込・要事前予約)
*ワークショップの参加には事前予約が必要です。氏名と電話番号をinfo@blacksmoker.netまでEメールしてください。

DJ: KILLER-BONG/1TA + more Workshop: M.A.S.F.Pedals presents「設計」
Aphex Twinも愛用する国内屈指のペダル、ノイズ・ボックス、モジュラー・シンセ等を制作し続けているTaro Aiko (ENDON / M.A.S.F.)氏によるM.A.S.F. Pedalsワークショップ。

■12月22日(水)LIVE+DJ
18:30以降入場料:¥2000+1D
TICKET: https://eplus.jp/sf/detail/3535040001-P0030001P021001
LIVE: ermhoi/Sayaka Botanic(groupA)/TENTENKO×PLASTICMAI
DJ: DJ SOYBEANS
VJ: ROKAPENIS

■12月23日(木)LIVE+DJ
18:30以降入場料:¥2500+1D
TICKET: https://eplus.jp/sf/detail/3535050001-P0030001P021001

LIVE: DJ Scotch Egg(Berlin)/tamanaramen/THE LEFTY(KILLER-BONG × JUBE)/伊東篤宏×VELTZ×カイライバンチ
DJ: akie/YELLOW UHURU
VJ: ROKAPENIS

◆MAZEUM オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報