miida、新曲「Trash Into The Sea」デジタルリリース

ツイート


ギタリスト・作曲家マスダミズキによるプロジェクト「miida」が、新曲「Trash Into The Sea」を12月1日にデジタルリリースする。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

また今回のリリース発表に合わせて、新アーティスト写真とジャケットアートワークが公開された。ライブの定番曲である今作は、ドリーミー×ヒップホップのコントラストと挑戦的なリリック、瑞々しい歌声が合わさった楽曲。なお前作同様、ベーシストにアベマコト(ex.挫人間)、ギタリストにオカモトコウキ(OKAMOTO’S)を迎え 、自身のスタジオである「KiKi Studio」にて録音された。また、リリースに合わせて限定グッズのトレーナーの発売も予定しており、12月1日0時より購入が可能になる。





  ◆  ◆  ◆

【miidaコメント】
11月リリース間に合いませんでした!すみません。
好きなものや己を守るためなら、思い出ごと海に捨てたっていいんですよ、というわりと前向きな歌です。
ランドマークタワーで待ち合わせするときに聴いてくれたら嬉しいです。

  ◆  ◆  ◆

新曲「Trash Into The Sea」


Release: 2021.12.1
Format: Digital
Label:KiKi Records

Track:
1. Trash into The Sea

配信リンク
https://friendship.lnk.to/TiTS
※リンク内の内容は12/1 0:00のリリース以降に更新されます。

【トレーナー販売URL】
https://miida-tokyo.stores.jp/items/619eeb3dfadad40e3c73bf1e

この記事をツイート

この記事の関連情報