ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、ジョージ・ハリスンの命日に追悼の言葉

ツイート
Photo by Barry Feinstein

ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが、ザ・ビートルズのバンド・メイトだったジョージ・ハリスンの命日11月29日に追悼の言葉をあげた。ジョージは癌と闘病の末、2001年11月29日に58歳で永眠。早くも20年が経過した。

◆ジョージ・ハリスン画像

ポール・マッカートニーはこの日、スタジオでジョージと楽器を演奏する写真を投稿し、「僕らが20年前、ジョージを喪ったなんて信じがたい。僕の友人、とても恋しい」と、リンゴ・スターはタキシード姿で葉巻をくゆらせる2ショットと共に「ジョージ、君へピース&ラブ。寂しいよ」とつぶやいた。





妻のオリヴィア・ハリスンは、ハリスン作の楽曲「Within You Without You」をバック・ミュージックに、「11月29日」「Within You Without You, We Love You, George」とのメッセージを投稿している。



ポールはジョージが亡くなった日、集まったリポーターたちを前に、「とても悲しい、打ちのめされている。僕らは長い付き合いだったから」「素晴らしい奴だった。素敵なユーモアのセンスの持ち主だった。2週間くらい前に会うことができたが、彼は冗談言って笑っていた。とても勇敢な男だった。彼と出会え、僕は本当に恵まれていた。弟のように彼のことを愛している。僕や多くの人々にとって、とても悲しい日だ」とコメントしていた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報