STAMP、THE CHARM PARKとのコラボ曲配信リリース

ツイート

STAMPが12月10日、THE CHARM PARKとのコラボ曲「Nephophobia feat. THE CHARM PARK」を配信リリースする。

◆THE CHARM PARK 画像

同曲はSTAMPにとって5作目の日本語配信シングル。作曲をSTAMP、作詞をTHE CHARM PARKが手がけた。題材となった「Nephophobia」は、日本語で「雲恐怖症」を意味する。離れた場所にいる愛する人を想う気持ちや恋人を失う悲しみを、雲を見上げると心がざわざわする気持ちになぞらえた失恋ソングに仕上がっている。本日12月1日にInterFM『HotPicks』にてオンエア解禁された。

なおTHE CHARM PARKは、昨年2020年にSTAMPが発表した初の日本語オリジナル曲「It takes two」のプロデューサーとして楽曲に参加している。

▲THE CHARM PARK

Digital Single「Nephophobia feat. THE CHARM PARK」

2021年12月10日(金)配信

この記事をツイート

この記事の関連情報