アーティストをかたちづくった曲を紹介するプレイリストFILTR‘d、初回はJean-Ken Johnny

ツイート


グローバルプレイリストブランド、Filtr(読み:フィルター)の日本版であるFiltr Japanが、新しい更新型プレイリスト「FILTR’d(フィルタード)」を発表した。

今をときめくアーティストが過去から現在に至るまで、どのような曲を聴き、影響を受けてきたのか。どんな楽曲に心を動かされ、それによって彼らの音楽は現在の形に“フィルター”=濾過されてきたのか。このプレイリストでは、1か月間限定で1組のアーティストを特集し、アーティストが選んだ「アーティストをかたちづくった曲たち」をプレイリストとして聴くことが出来る。



第1弾のゲストは、先月24日にニューアルバム『Break and Cross the Walls I』をリリースしたMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnny。プレイリストの一部として、まずMAN WITH A MISSIONのファンなら一度はライブで彼らがカバーしているのを耳にしたことがあろうNIRVANAの「Smells Like Teen Spirit」。Jean-Ken Johnny曰く、この曲は「間違イナク僕ノ音楽遍歴ノ1ページ目ニ語ルベキバンド」の楽曲で、「コノバンドヲ聴イテ僕ガ聴ク音楽ガ固マッテキタナ、トイウ最初ノ初期衝動的ナ影響ヲ与エテクレタバンド」として紹介する。また、「人生デ一番聴クコトニナルデアロウバンドサントノ出会イガアリマシタ」と説明しながら、Radioheadの「Stop Whispering」を紹介、「ライブ前ノ声出シノ時ニ必ズコチラノ楽曲ノサビヲ歌ワセテモラッテマス」と、バンドへの愛を語る。

また、Jean-Ken Johnnyが「僕ガ死ンダトシタラ葬式デ流シテ欲シイナト思ウグライ大好キナ楽曲デゴザイマス」と語るプレイリスト最後の一曲にも注目したい。「自分自身ガロックミュージックニ絶大ナ信頼ト幻想ニ近イヨウナ憧レヲ抱イテオリマシテ、ソレヲ体現シテイルヨウナ楽曲」と表現するくらい、彼にとって大切な一曲でプレイリストを締めくくる。

「FILTR‘d」はApple MusicとSpotifyで配信中。プレイリストは毎月1日更新で別アーティストのものに更新されていくが、Spotifyの新機能Music+Talkを利用した「FILTR‘d Music+Talk Edition」では、アーティストの肉声による全曲解説付きプレイリストをアーカイブとしていつでも聴くことが出来る。



【プレイリストURL】

Spotify: https://open.spotify.com/playlist/3ihuBmApbrlnVVcpwUfCFM?si=8f0b1718bf644ce0
Spotify Music+Talk Edition : https://open.spotify.com/show/5LGYxR6KTrgIo2JX6ywLF8
Apple Music:https://music.apple.com/jp/playlist/filtrd/pl.u-8aAVWdqUoz8gaMg

この記事をツイート

この記事の関連情報