新体制となったORESKABAND、女性讃歌「SHE」リリース

ツイート


新体制となったORESKABANDが、11月10日にリリースされた「I’ll Be There」に続く2ヶ月連続のリリースであるデジタルシングル「SHE」を12月1日にリリースした。本作も、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

本楽曲は、仕事や家事、育児など日々頑張っている女性たちに向けて、尊敬を超えて“感服”の意を示した女性讃歌。ORESKABANDの持ち味であるコーラスワークをふんだんに盛り込み、アナログシンセを起用し、生ベースとシンセベースを切り替える実験的なサウンドに仕上げている。「金メダルや賞状がなくても、奮闘している姿は輝いていて、最高にクールなんだよ!Big up the lady!」というメッセージが歌詞には込められているということ。

なお、12月5日に新宿LOFT、12月17日に地元大阪のOSAKA MUSEにて、主催ライブ<宴も闌2021>の開催も決定しており、本楽曲も披露される予定。チケットは発売中だ。

  ◆  ◆  ◆

【Vocal&Guitar iCas コメント】
友達が家に泊まりにきた朝、ドライヤーで髪を乾かしながら音楽をかけている姿が可愛くて、「こんな風に自分の気分をあげてから外に出ていけるような曲を作ってみよう」と思いました。
先輩や後輩、家族、周りにたくさんの女性がいるけれど、みんなそれぞれの気ままさや自由さがあって、とことん自分を追い詰めてボロボロになってると思えば、突然「もうどうにでもなれー!」って大胆になれたり。その気持ちの振り幅ってとてもチャーミング。
落ち込んだりイライラしたり女性の感情は常に忙しいけど、どんな時もあなたは最高よ!というメッセージを込めて作りました。
家でも外でも、気分アゲて踊ってほしいな~。

  ◆  ◆  ◆

デジタルシングル「SHE」


Release: 2021.12.1
Format: Digital
Label:TERRY DOLLAR RECORD$

Track:
1. SHE

配信リンク
https://friendship.lnk.to/SHE

【ORESKABAND 主催ライブ情報】

2021年12月5日「宴も闌2021 東京編」(新宿LOFT)
2021年12月17日「宴も闌2021 大阪編」(OSAKA MUSE)

この記事をツイート

この記事の関連情報