Apple MusicとSpotify、2021年の年間ランキング発表

ツイート

音楽配信サービスのApple MusicとSpotifyが、2021年最もストリーミングされた曲のランキングをそれぞれ発表した。

今年は両サービスともオリヴィア・ロドリゴが人気で、とくにSpotifyではアルバム、シングルともいくつかのランキングで1位を獲得している。しかし、アーティスト別となると、世界で最もストリーミングされたのはバッド・バニーだった。

Apple MusicとSpotifyの年間ランキングは以下の通り。

   ◆   ◆   ◆

●2021年、世界で最もストリーミングされた曲
Apple Music
1. BTS「Dynamite」
2. オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」
3. アリアナ・グランデ「positions」
4. ポップ・スモーク「For The Night」
5. ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」

Spotify
1. オリヴィア・ロドリゴ「drivers License」
2. リル・ナズ・X「MONTERO (Call Me By Your Name)」
3. ザ・キッド・ラロイ「STAY」
4. オリヴィア・ロドリゴ「good 4 u」
5. デュア・リパ「Levitating feat. DaBaby」

●アメリカで最もストリーミングされた曲
Apple Music
1. ドレイク「Wants and Needs (feat. Lil Baby)」
2. ポップ・スモーク「For The Night (feat. Lil Baby & DaBaby)」
3. Pooh Shiesty「Back In Blood (feat. Lil Durk)」
4. オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」
5. リル・ベイビー「On Me」

Spotify
1. オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」
2. オリヴィア・ロドリゴ「good 4 u」
3. ドージャ・キャット feat. シザ「Kiss Me More」
4. グラス・アニマルズ「Heat Waves」
5. デュア・リパ「Levitating feat. DaBaby」

●UKで最もストリーミングされた曲
Apple Music
1. オリヴィア・ロドリゴ「good 4 u」
2. オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」
3. エド・シーラン「Bad Habits」
4. アリアナ・グランデ「positions」
5. ジョエル・コリー「Head & Heart (feat. MNEK)」

Spotify
1. オリヴィア・ロドリゴ「good 4 u」
2. オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」
3. エド・シーラン「Bad Habits」
4. リル・ナズ・X「MONTERO (Call Me By Your Name)」
5. グラス・アニマルズ「Heat Wave」

●Spotify 世界で最もストリーミングされたアルバム
1. オリヴィア・ロドリゴ『SOUR』
2. デュア・リパ『Future Nostalgia』
3. ジャスティン・ビーバー『Justice』
4. エド・シーラン『=』
5. ドージャ・キャット『Planet Her』

●Spotify アメリカで最もストリーミングされたアルバム
1. オリヴィア・ロドリゴ『SOUR』
2. モーガン・ウォレン『Dangerous: The Double Album』
3. ドージャ・キャット『Planet Her』
4. ジャスティン・ビーバー『Justice』
5. ジュース・ワールド『Legends Never Die』

●Spotify UKで最もストリーミングされたアルバム
1. オリヴィア・ロドリゴ『SOUR』
2. エド・シーラン『=』
3. デュア・リパ『Future Nostalgia』
4. ドージャ・キャット『Planet Her』
5. ジャスティン・ビーバー『Justice』

●Spotify 世界で最もストリーミングされたアーティスト
1. バッド・バニー
2. テイラー・スウィフト
3. BTS
4. ドレイク
5. ジャスティン・ビーバー

●Spotify アメリカで最もストリーミングされたアーティスト
1. ドレイク
2. テイラー・スウィフト
3. ジュース・ワールド
4. カニエ・ウェスト
5. バッド・バニー

●Spotify UKで最もストリーミングされたアーティスト
1. ドレイク
2. テイラー・スウィフト
3. エド・シーラン
4. ジャスティン・ビーバー
5. ジュース・ワールド

   ◆   ◆   ◆

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報