ボノボ、最新作『Fragments』より盟友ジョーダン・ラカイ参加の「Shadows (feat. Jordan Rakei)」公開

ツイート

前作『Migration』 (2017)では全英チャートでトップ5入り、米ビルボードのダンス・アルバム・チャートでは1位を記録し、世界ツアーでは200万人を動員、名実共にトップアーティストとしての地位を築いたボノボ。

◆ ボノボ 関連動画&画像


先ごろ発表された「第64回グラミー賞」では、トータリー・イノーマス・エクスティンクト・ダイナソーズ(Totally Enormous Extinct Dinosaurs)との「Heartbreak」、オーラヴル・アルナルズとの「Loom」という2つのコラボ曲が「Best Dance/Electronic Recording」部門にノミネート。さらに注目が集まる中、来年1月に発売される待望の最新作『Fragments』より新曲「Shadows (feat. Jordan Rakei)」を公開した。

レーベルメイトであり、友人でもあるジョーダン・ラカイが本作には参加しており、2人は楽曲について次のように語る。

「Shadows」は、新譜のために制作した最初の楽曲のひとつで、ジョーダンとの仕事はとても楽しいものだった。僕らは以前から多くの時間を共に過ごしてきた。彼と一緒にツアーをしたこともあるし、僕は彼の大ファンなんだ。この楽曲はセオ・パリッシュやムーディーマンのようなアーティストのことを考えながら作った。この曲は、アルバムの中で最も気に入っている曲の一つなんだ。 - Bonobo

僕は長い間Bonoboの大ファンで、彼と音楽を共有できることはとても特別な体験なんだ。サイモンがトラックを送ってくれて、僕は実際に3つのヴァースと3つコーラスを書いた。リモートで制作をしていると、アイデアが相手のビジョンに合っているかどうかを判断するのはとても難しいので、余分なくらいのアイデアを送りたかったんだ。そして、彼がお気に入りのヴァースとコーラスを選んで、僕はそれをロンドンのスタジオで録音した。- Jordan Rakei

待望の最新作にしてキャリア史上最もエモーショナルな最高傑作『Fragments』は2022年1月14日 (金) にCD、数量限定のCD/LP+Tシャツセット、LP、デジタルでリリース。国内盤CDには解説が封入され、ボーナストラック「Landforms」が収録される。また、Oカード付きのamazon限定CDも発売予定。LPはブラック・ヴァイナルの通常盤、レッド・マーブル・ヴァイナルの限定盤、特殊パッケージにアートプリントが封入されたクリスタル・クリア・ヴァイナルのデラックス盤、限られたお店だけで手にはいるゴールド・ヴァイナルのストア限定盤で発売される。さらに、レッド・マーブル・ヴァイナルの限定盤は数量限定でサイン入りの発売も予定されている。また、タワーレコード限定で解説書が封入された日本語帯付ヴァイナルの発売が予定されている。


『Fragments』

2022年1月14日(金)
Ninja Tune / Beat Records

商品ページ: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12132
デラックスLP商品ページ: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12133

■tracklist:
国内盤CD
1. Polyghost (feat. Miguel Atwood-Ferguson)
2. Shadows (feat. Jordan Rakei)
3. Rosewood
4. Otomo (feat. O’Flynn)
5. Tides (feat. Jamila Woods)
6. Elysian
7. Closer
8. Age of Phase
9. From You (feat. Joji)
10. Counterpart
11. Sapien
12. Day by Day (feat. Kadhja Bonet)
13. Landforms (Bonus Track)

◆Beatink オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報