【インタビュー】ゆるめるモ!「先輩が守ってきたコンセプトはしっかりと守りつつ、自分たちらしい明るいゆるめるモ!を見せたい」

ツイート

■絶対に交わることのなかった5人が集まって
■一緒に新しいゆるめるモ!を作るぞ


──早速、5人体制の新曲「モンスターメリーゴーラウンド」がリリースされました。ゆるめるモ!と言えばニューウェーブやパンク、クラウトロックというイメージが強いですが、4つ打ちのシンセポップになってますね。

ねるん:最近はいろいろなジャンルの曲を歌うことが増えてきたんですけど、この曲を初めて聴いた時も、いままでにない雰囲気だなと思って。でも、この体制のメンバーに合っていると感じたんですね。


──どんなところが合っていると感じましたか。

ねるん:わんぱく感があるなところですね。今までの雰囲気と違う、新しいわんぱく広場にキッズが駆け寄ってる、みたいな。しかも、一歩一歩が重い足取りじゃなく、軽くスキップしてるような、駆け抜け感がある。この曲がこの体制のスタートとなる曲でよかったなと思いました。

なに:私も今までのゆるめるモ!がやってきた曲のニュアンスと違うと感じました。でも、それがこのタイミングで良かったのかなと思います。世間的には、私たちをゆるめるモ!だと認めていない人たちもいて。知らない子たちばかりになって、「ゆるめるモ!です」って挨拶して、ゆるめるモ!っぽすぎる曲を歌ったら、なかには受け入れられない人も少なからずいるのかなと思って。だから、「え? これがゆるめるモ!の曲なんだ!?」って意外に思えるような、未だかつてない感じの曲からのスタートがいいなと思います。私自身もこの曲が好きです。これが、歌えることが良かったなと思いました。

へそ:私も新しいなと思って。伝えたいメッセージは同じだけど、曲の感じが全然違うのが新しくて良いと思います。

めあり:今までのゆるめるモ!とは変わった新しい感じで、これからのゆるめるモ!の始まりとして良い曲だなと思います。

まつり:私、この曲を聴くとなぜか、映画『スタンド・バイ・ミー』を思い出すんですよね。全然タイプの違う子供達が一緒になって冒険をするっていう。歌詞もそんな感じだし、私たちみたいだなって思っていて。きっと、ここに来なかったら、絶対に交わることのなかった5人が集まって、一緒に新しいゆるめるモ!を作るぞっていう気持ちで新たな冒険に出る。ほんとに始まりの曲にぴったりだと思いました。


──冒険の行先は決めましたか。

まつり:私はあまり決めたくないですね。どうなるかわからないけど、そのままずっと進んでいけたらいいなと思ってます。

なに:けちょんさん、しふぉんさんの夢が武道館だったんですね。その夢を受け継いだんですけど、武道館で終わりたくない感じはします。終着点がそこじゃないようにしたいなと思っていますけど、まずは目の前のツアーですかね。

──11月23日から<DELIVERY LIFESAVERS TOUR後半戦~新しい冒険のはじまり~>が始まりました。

ねるん:本当は47都道府県全て行きたかったんですけど、想像よりは多くの土地に行けるのでありがたいと思います。意気込みとしては、まだ5人でのライブが少なくて。ほぼツアーで見る人が初めてだと思うんですね。だから、けちょしほさん推しの方や、これまでのゆるめるモ!のファンの方で、ちょっと見てみるかという気持ちで見てくださった方に、次のライブに繋げることができるパフォーマンスをしたいと思います。あと、スケジュールや交通手段も頑張る感じなので、このツアーを通して、5人の密着度が深められたらいいなと思います。

なに:ねるんちゃんも言ったように、5人の仲が深まるといいな。ツアーの時はずっと一緒にいるので、距離が縮まればいいなと思いますし、仲良くなったらパフォーマンスもきっと良くなるから。

めあり:前半戦はけちょしほさんがいて7人だったので、体制が変わって、まさに新しい冒険だなって思っています。前のゆるめるモ!が好きだった方も、今のゆるめるモ!もいいな、また見てみたいなって思われるようなライブにしたいです。

まつり:やっぱり、けちょしほさんがいたときはパフォーマンスが秀でてたし、2人がいるだけで全体がプロっぽく感じるところがあったんですね。でも、2人が卒業されて、この5人になっても、「つまんなくなったな」って絶対に言われたくない。まだみんな初心者レベルに近いと思うので、それは仕方がないんですけど、未来が見えるというか、「追っていたら面白そうだな」って絶対にみんなに思わせたいし、自分たちも成長できたらいいなと思っています。

なに:歌割りや振り付け、フォーメーションも変わっているので、みんな大変だと思うんですけど、お客さんももちろん、メンバー自身も楽しめるライブができたらいいなと思います。あとは、前にはできなかったけど、今回はできるようになったとか。成長をちゃんと噛み締めて、次のライブに繋げたいし、そういうライブができたら、お客さんもついてきてくれるんじゃないかなと思う。お客さんに媚を売るライブじゃなくて、ゆるめるモ!のライブに行くと楽しいと感じてもらえるツアーにしたいし、今の5人を見て、これからも応援したいって思ってもらえるようなライブにしたいですね。

へそ:今回、初めて行くところもあって。前半戦よりも多く回るし、ゆるめるモ!として初めての場所もあるので、ゆるめるモ!の曲を届けたいという気持ちでいます。特に、新曲「モンスターメリーゴーラウンド」をこの5人で届けたい。あと、学割が500円でめちゃめちゃお安いので、学生のみなさんは学割を使って気軽にきてもらえたらいいなという気持ちもありますね。ぜひ、遊びに来てください!

取材・文:永堀アツオ

リリース情報

配信シングル
12月4日(土)配信スタート
「モンスターメリーゴーラウンド」

『DELIVERY LIFESAVERS~ゆるめるモ!を止めないで~』
発売中
価格:\1,650(税込)
1.洗うんだワールド
2.DELIVERY LIFESAVERS~ゆるめるモ!を止めないで~
3.緊急避難速報
4.(除菌99.9)で、また会おう
5.極東47の街
6.嫌だけど
7~12 上記曲のインスト

ライブ・イベント情報

<DELIVERY LIFESAVERS TOUR後半戦~新しい冒険のはじまり~>
2021年12月4日(土)
愛知・今池クラブスリースター

2021年12月5日(日)
大阪・STAR BOX

2021年12月19日(日)
三重・鈴鹿ANSWER

ツアーファイナル
2021年12月26日(日)
東京・神田スクエアホール
open 17:00 /start 18:00
【チケット情報】
一般:前売 \4,500 / 当日 \5,000
学生:\500
▼一般受付
2021年12月4日(土)10:00~
URL:https://eplus.jp/ylmlm1226/

◆インタビュー(1)へ戻る
この記事をツイート

この記事の関連情報