Kyoto Jazz Massive、19年ぶりのアルバム『Message From A New Dawn』リリース

ツイート

シングル、「Eclipse」から20年。アルバム、『Spirit Of The Sun』から19年。満を持して、遂に放たれるKyoto Jazz Massive待望の2nd アルバム『Message From A New Dawn』がリリースされる。

◆Kyoto Jazz Massive 関連画像

東京、シンガポール、ロシアで実験的に先行ライブを行い、全曲オリジナル新曲の完全バンド録音を敢行した本作。参加メンバーは、ヴァネッサ・フリーマン、池田憲一(ROOT SOUL)、金子巧(cro-magnon)、タケウチカズタケ(A Hundred Birds)、中里たかし、福森康、タブ・ゾンビ(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、キリル・コバンチェンコ、ロイ・エアーズ。アートワークは沖野兄弟がディレクションし、LISTの野村直弘がデザインを担当している。


また現在京都、名古屋、大阪でのリリースパーティも決定しており、そのほかの開催地は随時発表となる。彼らのホームページやSNSをチェックしていただきたい。


『Message From A New Dawn』

2021年12月22日(水)
ZLCP-0414 ¥3300(tax in)

■Tracklist
01. Astral Ascension
02. Primal Echo
03. Get Up ft.Roy Ayers
04. Get It Together
05. This Feeling
06. Visions Of Tomorrow
07. The Message
08. The Mask
09. Revolution Evolution
10. Eternal Tide

◆Kyoto Jazz Massive オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報