スラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズ再結成は「数公演の計画だった」

ツイート

ガンズ・アンド・ローゼズは、スラッシュとダフ・マッケイガンが復帰し、2016年からずっとツアーを続けているが、この再結成は当初、2、3公演だけの計画だったという。

スラッシュはCNNのインタビューで、こう話している。「俺らが再び一緒になったとき、俺らの絆、ガンズ・アンド・ローゼズとはそもそも何だったのか、そういったもの全てが腑に落ちた。俺らはそれを長い間、忘れていた。全員が凄く上手くやってる。だから、俺らはツアーをやり続けているんだ。最初は、2、3公演だけの予定だったというのに」

ガンズ・アンド・ローゼズは、2016年4月、アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンが約23年ぶりに一緒にパフォーマンスした。それを機に開幕した<Not in This Lifetime...>ツアーは3年半以上続き、その後も現在にいたるまでツアーを行っており、今年はニュー・シングルもリリースした。

スラッシュは2019年、ガンズ・アンド・ローゼズへの復帰初公演について「すごくクールだった」「俺ら3人が揃うと、格別なダイナミックさが生じる。凄かった。素晴らしい体験だった」と話していた。

ガンズ・アンド・ローゼズは、2022年はヨーロッパとオーストラリア/ニュージーランドでのツアーを予定している。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報