【インタビュー】DIR EN GREYの京、L'Arc-en-Cielのyukihiro、MUCCのミヤを擁する5ピースバンドPetit Brabancon始動、京が語る「トゲトゲしているもの、ぬるくないもの」

ツイート

■ミヤくんが作ってきてくれたメロディを
■あえて歌ってみようと思って

──ミヤさんのデモを聴いて京さんが歌とメロディをつけるわけですね。

京:DIR EN GREYとsukekiyoのメロディは全部僕が作っているんですけど、今回「刻」と「OBEY」の2曲はミヤくんのメロディを歌ってるんですよ。今、13曲ぐらいあって、10曲は一部のメロディ以外は僕が作ったんですけど、「ちょっと聴きやすいのが欲しい」って話になって、そこから曲を作り直して3曲できて。その3曲はあえてミヤくんが作ってきてくれたメロディを歌ってみようと思って。自分でもちょっと変わったことしたいなって思ったし、人のメロディを歌うのも自分では新鮮だったんで。それをやってみようって。で、歌って、ちょっと自分で元々目を付けてたメロディと合体させたり。

──ミヤさんが付けたメロディを歌うことで、なにか新たな発見みたいなものはありましたか?

京:えっ~とね、「刻」かな。自分がこう、得意としないキーだったりするんですよ。すごい低いわけでもないし、すごい高いわけでもないし、オクターヴ上でサビが歌えるわけでもないみたいな、すごい難しいところにいってるんで。だからそこら辺の歌がけっこう難しくて、逆に新鮮でしたけどね。

──で、歌詩の世界もやっぱり京さんの世界観がすごい色濃く出ている。

京:あ~まあ、そこは……うん、そうっすね。変わんないっすね。

──歌詩の世界には京さんの個人的な気持ちとか感情とか日々思っていることが強く投影されている?

京:そうっすね。まあ、僕、もう自己評価がめちゃめちゃ低いんで。常にそんな感じですかね。

──これだけ長いことやって成功してても?

京:いや、成功したって一回も思ったことないですね。

──ああ、前にそれ、おっしゃってましたね。

京:はい。僕、欲みたいなのがないんですよね。目標とかないんですよ。だから満たされないんですよ、何やっても。

──満たされないままずっとやり続けている。しんどくないですか?

京:しんどいですよ。だから、逆に満たされたら、そんな歌詩、書けないんじゃないですかね。

──確かにそうですね。京さんは常にそういう状態だから、DIR EN GREYだろうがsukekiyoだろうがPetit Brabanconだろうが、やっぱり京さんの内面が歌詩に強く投影されてしまうっていう、そういうことなんですかね。

京:そうっすね。うーん……だから歌詩とかでも、悩んだことないっすね。


▲ダブルAサイド・デジタルシングル「刻 / 渇き」

──なるほど。バンド名なんですが、犬種の名前から来ているそうですね。

京:あんまカッコつけた名前も嫌で、ふざけた名前も嫌で。自分の好きな犬種がいくつかあったので、それを出してみました。

──実際に犬を飼われているそうですね。

京:あ、そうっすね。その“プチ・ブラバンソン”とすごい近い犬種っすね。

──なるほど。犬ってどういうところが魅力ですか?

京:あの~なんだろうな。帰ってたらすぐ寄ってきたり、一緒に横に寝たりとか、すごい近くにいてくれるんで、あの~癒されてます。

──でも、バンドの音楽性とか世界観みたいなものとこのバンド名が、一見乖離しているみたいな印象もありますけど。

京:“プチ・ブラバンソン”ってちっこい犬なんですけど、すげえ吠えているイメージっていうか、一生懸命ボロボロになりながらも戦っていくみたいな。強い犬種の名前でもよかったんですけど、それじゃ面白くない。あえてそこで、ちっこくて可愛い……なんかこう、反抗的な犬のほうが、なんか自分に合ってるなぁみたいな。

──そこら辺はやっぱり、さっきおっしゃったような、常に満たされない自分と重ね合ってる部分があるんですかね?

京:あるのかもしんないっすね。

──デカくて威厳のある犬よりは、小さくても反抗精神があるみたいな犬のほうが自分らしいなという感じが……

京:そうやって言われると、そうですね。

──なるほど。このバンドをやっていて、将来的なヴィジョンというか、こうところにたどり着きたいなとか、そういうものは何かあるんですか?

京:いや、特にないっすね。ただみんなと楽しくバンドできたらいいな~ぐらいしか。みんなが満足した音を作れて、変な揉めごともなく、楽しく音出せるのがいいなみたいな。

──欲がないですね(笑)。

京:DIR EN GREYの場合はもう何も言わなくても、各メンバーがなんとなく自分の役割をわかってたりするんすよ。僕は別にリーダーじゃないけど、なんか好きなことだけ言って、薫くんが形にしてくれるみたいな。なんとなくそういう図式ができている。でもPetit Brabanconはまだ、その辺がちょっとわかんない。まだメンバー全員揃って音を出したことがないっていうのもあるんですけど、まだ掴めきれてないところもある。でも、だからこそ楽しみもある。ここがどうしてもわからんな、とか、それ違うな~ってところは話せばいいし、今のところ楽しいです。

──憧れていたyukihiroさんとやれることになったわけだし。

京:うん、早く合わせてみたいですね。単純にyukihiroさんの前で歌えるってのがすごい嬉しいですし。だからファンの方と一緒ぐらい楽しんでると思います。すごい特殊なメンバーなんで、お客さんにも純粋に楽しんでもらえると嬉しいなと思います。

取材・文◎⼩野島⼤

■ダブルAサイド・デジタルシングル「刻 / 渇き」

2021年12月24日(金)配信リリース
DCCA-1066
01. 刻 作詩:京 / 作曲:ミヤ
02. 渇き 作詩:京 / 作曲:ミヤ
03. OBEY 作詩:京 / 作曲:ミヤ

■単独初ライヴ<Petit Brabancon The 1st Premium Live「渇き」>

2022年1月14日(金) CLUB CITTA'
open18:30 / start19:00
▼チケット
2階指定席 ¥30,000 (Tax In)
※DRINK 代別
受付期間:2021年12月6日(月)18:00〜12月9日(木)23:59
受付方法:抽選
制限枚数:お一人様 1 枚まで
チケット受取り:スマチケのみ
イープラス https://eplus.jp/pb-fslt/ 
※お申し込みには e+ の会員登録が必要です(登録無料)
※チケット一般発売はありません。
※営利目的の転売禁止
※未就学児入場不可
主催・企画 MAVERICK
制作 : MAVERICK / 奏 -KANADE-
( 問 )HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

■<DANGER CRUE 40th Anniversary JACK IN THE BOX 2021 supported by MAVERICK DC GROUP>

2021年12月27日(月) 東京・日本武道館
open14:00 / start15:00
▼出演アーティスト
・魅音(ミオ)
・逹瑯
・Petit Brabancon
・fuzzy knot
・NOCTURNAL BLOODLUST feat. 宮田大作(a crowd of rebellion) / Kaito(Paledusk)
・DEZERT feat. 暁(アルルカン) / 来夢(キズ)
・MUCC feat. GRANRODEO
・D'ERLANGER (CIPHER / SEELA / Tetsu) feat. HYDE、INORAN (LUNA SEA)、逹瑯(MUCC)
・44MAGNUM feat.高崎晃 (LOUDNESS) -JACK IN THE BOX SPECIAL VERSION-
・MDC 40th Anniversary SUPER ALL STARS:Shinji(シド) / 明希(シド) / ゆうや(シド) / Paul(44MAGNUM) / STEVIE(44MAGNUM) / Jimmy(44MAGNUM) / jack / CIPHER(D'ERLANGER) / SEELA(D'ERLANGER) / 逹瑯(MUCC) / ミヤ(MUCC) / YUKKE(MUCC) / HYDE / YUKI(REACTION) / NAOKI(REACTION) / Valtz(NOCTURNAL BLOODLUST) / Natsu(NOCTURNAL BLOODLUST) / Tetsu(D'ERLANGER)
and more…
▼チケット
全席指定:前売¥8,800 (税込) / 当日¥9,900 (税込)
※4歳以上有料
※出演者の変更に伴うチケットの変更、払い戻しはできません。
【プレイガイド4社合同最終先行予約】
受付期間:12月01日(水)12:00~12月07日(火)23:00
・ローソンチケット https://l-tike.com/dangercrue40th
・イープラス https://eplus.jp/jitb2021/
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/jitb2021/
・ticket board https://ticket.tickebo.jp/jitb2021/
※枚数制限は、1人最大4枚まで
【プレイガイド3社合同プリセール】
受付期間:12月8日(水)12:00〜12月11日(土)23:00
・ローソンチケット https://l-tike.com/dangercrue40th
・イープラス https://eplus.jp/jitb2021/
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/jitb2021/
※クレカ決済限定先着販売

(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999



◆インタビュー【1】へ戻る
この記事をツイート

この記事の関連情報