『ATVライブチャンネル』、レコーディング&マスタリングを解説

ツイート

恒例となったYouTubeのライブ配信『ATVライブチャンネル』が12月11日(土)18時より配信となる。今回のテーマは「aDrums レコーディング&マスタリング編」だ。

これまでの『ATV ライブチャンネル』でも、aDrumsのINDIVIDUAL MIDIを使ったレコーディングについて解説を重ねてきているが、今回はさらに深くマスタリングまで解説していく内容となっている。ナビゲーターは自身で全ての楽器を演奏して制作している祥太郎が務める。aDrumsを使ったレコーディングの実践編として解説するとともに、YouTubeのチャットを使っての質問にも対応する予定だ。


ATVライブチャンネル「aDrums レコーディング&マスタリング編」

2021年12月11日(土)18:00~(約1時間)※無料
ATVアーティスト「祥太郎」
1.INDIVIDUAL MIDIレコーディング
2.オーディオレコーディング
3.iZotopeを使ったドラムマスタリング
https://youtu.be/SciWQQHvTMQ

祥太郎
東京都出身。バンド活動と並行してボーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、作曲家、ミックス&マスタリングエンジニア、MV撮影も行う。サポートミュージシャンとしても複数のバンドに参加。和太鼓も幼少のころから始め、20年以上の演奏暦を持つ。さらに初心者バンドマンとミュージシャンのためのメディア「あどかへ」を運営。
◆あどかへ
◆祥太郎Twitterx
◆祥太郎Youtube

◆ATV電子ドラム・オフィシャルサイト
◆ATV SOUND STORE
この記事をツイート

この記事の関連情報