フェンダー、チャリティプロジェクトの小・中・高校からの助成申請受付を12/7より開始

ツイート

フェンダーが、11月に発表した日本の音楽教育を支援するチャリティプロジェクト『Fender 75th Anniversary Charity Project - We Love Music』において、国内の小学校・中学校・高校(公立・国立)からの助成申請の受付を12月7日よりフェンダー公式サイトの特設ページで開始する。

このプロジェクトは、国内の教育機関において革新的でサステナブルな音楽教育の機会を増加させ、音楽リテラシーが高い教育をサポートすることを目的とし、楽器の学びの場や演奏体験を提供し、子どもたちの可能性を引き出すことを目指す。

プロジェクトに応募した小・中・高校の中から選抜された学校へ、音楽教育のための助成金、ギター(エレクトリックギター、アコースティックギターまたはウクレレのいずれか)提供、アーティストによる特別ギターレッスンを行う。

申請方法は、フェンダー公式サイトの特設ページ(https://www.fender.com/ja-JP/we-love-music.html)でのオンライン申請。必要事項を入力し、音楽教育に関するアンケートに回答すると申請完了。なお、申請は学校単位での受付となる。

このプロジェクトの一環として11月に発売されたチャリティソング『We Love Music』の制作に参加した日本を代表する15名のギタリスト・ベーシストのサインやプロジェクトロゴがプリントされたチャリティTシャツを12月7日より販売。チャリティTシャツの販売で得た収益は学校に寄付される。
(https://www.fender.com/ja-JP/lifestyle/clothing-accessories/we-love-music-charity-t-shirt/9100000306.html )

<チャリティ申請に関して>

名称:Fender 75th Anniversary Charity Project - We Love Music
対象:全国の小学校/中学校/高校/特別支援学校(公立・国立)
申請ページ: https://www.fender.com/ja-JP/we-love-music.html
申請期間:2021年12月7日~2022年2月28日
助成内容:1. 音楽教育のための助成金、 2. ギターなどの楽器及び周辺機器、 3.アーティストによる特別ギターレッスン*(*実施希望される学校の中から抽選となります。 また社会情勢により、 実施を見合わせる可能性があります)


助成申請の受付開始とチャリティTシャツの販売を記念して、チャリティソング『We Love Music』に参加したSILENT SIRENの“すぅ”と“あいにゃん”によるインスタライブを12月7日(火)20:00よりフェンダー公式アカウント(@fender_jp)から配信することが決定。チャリティプロジェクトの情報や、二人の本プロジェクトそして音楽への想いについて1時間たっぷり語ってくれる。

この記事をツイート

この記事の関連情報