<MOBOアワーズ2021>、受賞アーティスト/作品発表

ツイート

UKの音楽賞<MOBOアワーズ2021>が、日曜日(12月5日)コベントリーで開催された。

◆関連画像

MOBOは“ミュージック・オブ・ブラック・オリジン”の略で、ヒップホップ、グライム、R&B、レゲエ、ジャズ、ゴスペル、アフリカ音楽などが含まれる。今年は、セカンド・アルバム『We’re All Alone In This Together』が全英1位に輝いた23歳のラッパー、デイヴが最多の5部門にノミネートされていたが、受賞したのはアルバム・オブ・ザ・イヤーの1部門のみだった。

最多の受賞者はウィズキッドとセントラル・シーのそれぞれ2部門で、ウィズキッドは候補に挙がった2部門(最優秀インターナショナル・アクト、最優秀アフリカン・ミュージック・アクト)両方を手にした。セントラル・シーは新人賞ほか、新たに設けられた最優秀ドリル・アクトに選出された。

<MOBOアワーズ2021>の受賞者/作品は以下の通り。

   ◆   ◆   ◆

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
デイヴ『We're All Alone in this Together』

●最優秀女性アクト
リトル・シムズ

●最優秀男性アクト
Ghetts

●最優秀新人
セントラル・シー

●ソング・オブ・ザ・イヤー
Tion Wayne & Russ Millions, ArrDee, Bugzy Malone, Buni, Darkoo, E1 (3x3), Fivio Forei & ZT (3x3)「Body (remix)」

●ビデオ・オブ・ザ・イヤー
M1llionz「Lagga」 (監督:Teeeezy C)

●最優秀R&B/ソウル・アクト
クレオ・ソル

●最優秀グライム・アクト
スケプタ

●最優秀ヒップホップ・アクト
D-Block Europe

●最優秀ドリル・アクト
セントラル・シー

●最優秀インターナショナル・アクト
ウィズキッド

●最優秀パフォーマンス in TV番組/映画
Micheal Ward as Franklyn『Small Axe』

●最優秀メディア・パーソナリティー
Chunkz & Yung Filly

●最優秀ゴスペル・アクト
Guvna B

●最優秀アフリカン・ミュージック・アクト
ウィズキッド

●最優秀レゲエ・アーティスト
Shenseea

●最優秀ジャズ・アクト
サンズ・オブ・ケメット

●最優秀プロデューサー
JAE5

●インスピレーション・プライズ
フランク・ブルーノ(元WBC世界ヘビー級王者)





   ◆   ◆   ◆

授賞式では、リトル・ミックスのリー・アン・ピノックとコメディアンのMunya Chawawaが司会を務めた。12月8日に英国の公共放送BBCからハイライト版が放送される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報