アヴリル・ラヴィーン、「ロックンロールをメジャー復活させた」とオリヴィア・ロドリゴを称賛

ツイート

アヴリル・ラヴィーンが、週末(12月4日)『Variety』が開催した<Hitmakers>イベントでソングライター・オブ・ザ・イヤー賞のプレゼンターを務め、受賞したオリヴィア・ロドリゴの功績を称えた。

◆関連画像、動画

アヴリルは、オリヴィアをこう紹介した。「私たちは今年、デビュー・アルバムでロックンロールをチャートに大々的に復活させた新人アーティストを知ることとなった。“drivers license”から“good 4 u”“deja vu”まで、『SOUR』からのオリヴィアのシングルは2021年の集合意識の一部で、その全ての曲を彼女が作ったのよ。彼女の曲は私的で、率直で、共感できる」

アヴリルとハグを交わし、アワードを受け取ったオリヴィアは、スピーチの冒頭で「私はあなたの大大ファンで、あなたのことを凄く尊敬している。だから、これって夢みたい。愛と支援をありがとう」と、アヴリルへ感謝した。




オリヴィアは今年1月にリリースしたデビュー・シングル「drivers license」をはじめ、「good 4 u」、そして5月に発表したアルバム『SOUR』がアメリカや英国、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ各国で1位を獲得し、ロングラン・ヒットを続けている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報