壱タカシ、1stフルアルバム『少年連祷』リリースライブ開催決定

ツイート


シンガーソングライターの壱タカシが、2021年12月8日(水)に1stフルアルバム『少年連祷』をCDおよびデジタルでリリースした。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

今年に入ってから自身のセクシャリティやアイデンティティに向き合った創作を行っており、「ボーイ」、「ガール」、「擬態」、「知った」、「前触れ」を連続でリリース。その集大成が自身初の今作『少年連祷』だ。シングルでは、少年期の内面や他者との関係性、それに伴い感じた悩みや痛み、そして性の目覚めを描いてきたが、『少年連祷』は、悩み苦しんできた壱自身の一つの答えであり「クィアで孤独な少年の心に希望の灯がともるまでの物語」ということ。

なお、全ての楽曲の作詞、作曲、編曲、プログラミング、レコーディング、ミックスを自身が行っており、マスタリングは畠山地平が担当。IDM、ネオソウル 、ヒップホップ、エクスペリメンタルなど多様なジャンルを扱いながら、ピアノ、シンセサイザーなど得意とする鍵盤楽器の柔らかなトーンがアルバムを通して散りばめられ、朴訥とした歌声を彩っている。

アルバムのアートワークは、坂脇 慶がアートディレクションとデザインを担当。写真家の竹之内祐幸が撮り下ろした作品を中心に、アルバム全体のムードにも通じる静謐で不思議な世界観を創り上げている。

また、発売を記念して、2022年2月6日(日)に下北沢のニュー風知空知にてリリースライブの開催が決定。本日12月8日よりチケットの予約も開始した。オープニングアクトに3rdシングル「対岸」のリミックスも手がけたシンガーソングライターJYAGA、DJにNight RhythmやDEEPER DEEPERを主宰するCOOLG、ロック・パーティーFREE THROWのタイラダイスケを迎える。『少年連祷』の楽曲を中心にした特別なパフォーマンスが予定されているということ。

  ◆  ◆  ◆

【本人コメント】
とうとうアルバムがリリースになりました。これまでのシングル「ボーイ」、「ガール」、「擬態」、「知った」、「前触れ」はいわば「少年連祷」の物語のピースです。アルバムを一つの組曲としてじっくり通して聴いていただくことで、また違った楽しみ方ができると思います。

  ◆  ◆  ◆

アルバム『少年連祷』(配信)

Release: 2021.12.8
FRIENDSHIP.

Track:
1. 前触れ
2. 楽しさ
3. 擬態
4. ガール
5. 液体
6. 知った
7. おそれ
8. ボーイ
9. 河

配信リンク
https://friendship.lnk.to/Reflection

アルバム『少年連祷』(CD)

Release: 2021.12.8
ICTK-0001 ¥2,500 + 税
PCI MUSIC INC.

トラック:
1. 前触れ
2. 楽しさ
3. 擬態
4. ガール
5. 液体
6. 知った
7. おそれ
8. ボーイ
9. 河

<壱タカシ「少年連祷」リリース記念ライブ>

2022年2月6日(日)@下北沢ニュー風知空知
Live : 壱タカシ
Opening Act : JYAGA
DJ : COOLG / タイラダイスケ

開場18:00 / 開演18:30
料金:前売り2,500円 / 当日 3,000円(共にD別¥600)

前売り予約:https://new-fu-chi-ku-chi.jp/schedule/event/tba2-6/

この記事をツイート

この記事の関連情報