macico、葛藤や希望歌った新曲「panorama」配信リリース

ツイート

macicoが本日12月8日、新曲「panorama」を配信リリースした。

◆「panorama」ジャケット画像

「panorama」は都市で生きながら、いつの間にか失っているもの、失ってきたものに視点をあてた楽曲。偽りながら様々な人やモノに染まっていく自分に対してのアンチテーゼでもあり、多くの苦悩の中で、日々自分と見つめあい涙を流すことができるのもその人が生きてきた証だとする希望の曲でもあるという。

ダンス要素も取り入れた軽やかなサウンドの1曲で、酒による刹那的安心感を「手に絡めたアルコールは 瞬く間に溶けて消えた」と揶揄し、いつのまにか個性を失い染まってしまうことを「人混みの中 傘を刺せば簡単に馴染めるけど」と表現するなどのギミックが歌詞に盛り込まれている。

▲macico/「panorama」

Digital Single「panorama」

2021年12月8日(水)配信
https://macico.lnk.to/panoramaPR

この記事をツイート

この記事の関連情報