「ラムのラブソング」Rebootプロジェクト、第3弾にKero Kero Bonitoが参加

ツイート
▲『ラムのラブソング (Reboot) Mimix EP.1』

アニメ『うる星やつら』オープニング曲「ラムのラブソング」のリミックスプロジェクト第3弾に、イギリスを拠点に活動するエレクトロポップユニットのケロケロボニトが参加することがわかった。楽曲は2022年1月26日に配信リリースされる。

本プロジェクトは「ラムのラブソング」の作曲家である小林泉美が、ロンドンで出会ったトラックメーカーのLimited Tossと共にセルフカバーした「ラムのラブソング (Reboot)」をデジタルリリースしたことを皮切りにスタート。

本日12月8日には第1弾EP『ラムのラブソング (Reboot) Mimix EP.1』が配信リリースされた。第1弾ではリミキサーにケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、3asic(読み:ベーシック)、Limited Tossら3名が参加。続く2022年1月12日には、tofubeats、T.won、SKYTOPIAの3名による第2弾EPの配信がスタートする。

そして、プロジェクトの最後を飾るのが2022年1月26日リリースの第3弾となる。こちらのリミキサー陣にはイギリス発ユルカワラップの中に日本語詞を織り交ぜ独特なエレクトロポップサウンドで世界的に注目を集めるケロケロボニトのGUS BONITO、『うる星やつら』や『Dr.スランプ アラレちゃん』のテーマ曲や映画音楽への作曲で知られる安西史孝、ゲーム機などを駆使して演奏するファンクユニットのサイモンガー・モバイルの3組が参加する。

また、本日からスタートしたRebootプロジェクトのスタートを記念して特設サイトがオープン。『うる星やつら』原画を題材にしたジャケット写真のキャンバスボードが当たるTwitterキャンペーンもスタートした。

今回のプロジェクトの始動に関して小林泉美、そして『うる星やつら』ラム役をつとめる声優・平野文からのコメントも寄せられている。

   ◆   ◆   ◆

■小林泉美コメント
今回の連続リリースは、ラムのラブソング初発売から40周年を記念した集大成です。いろいろな方にカバーをやっていただいてますが自分でもカバーしてみたいと思いました。ジャンル・国境など全てのカテゴリーに収まらないボーダレスな作品になりました。活動拠点を海外に移して以降、様々なジャンル・国籍の方々と音楽を通じて出会い、刺激を受けてきた今の小林泉美が詰まっています。同じ楽曲を魅力的なアーティストたちがそれぞれ自由に味付け(リミックス)しています。聴き比べて楽しんでください。

■平野文コメント
なんとステキなプロジェクト!2021年は「うる星やつら」アニメ放送40周年。まさにその記念プレゼントですね。ありがとうございます!これを機に世界中で『うる星やつら』&「ラムのラムソング」ファンがまた一層増えそうで、うちもワクワクしてるっちゃ!

   ◆   ◆   ◆

▲『ラムのラブソング (Reboot) Mimix EP.1』

リリース情報

■小林泉美「ラムのラブソング(Reboot)」
配信日:2021年11月17日(水)
https://lnk.to/lumnolovesong_reboot

■「ラムのラブソング (Reboot) Mimix EP.1」
配信日:2021年12月8日(水)
参加アーティスト:ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)・3asic・Limited Toss

■「ラムのラブソング (Reboot) Mimix EP.2」
配信日:2022年1月12日(水)
参加アーティスト:tofubeats・T-WON・ SKYTOPIA

■「ラムのラブソング (Reboot) Mimix EP.3」
配信日:2022年1月26日(水)
参加アーティスト:GUS BONITO(ケロケロボニト)・安西史孝・サイモンガー・モバイル

この記事をツイート

この記事の関連情報