コルグ、クラシックギター「OCCITANIA」シリーズを発売

ツイート

コルグ・KID(KORG Import Division)から、LAG GUITARSブランドのクラシック・アコースティック・ギター「OCCITANIA」シリーズが発売された。

■OC70


OC70は、フランスの弦楽器製作者モーリス・デュポン監修の下で特別に設計・開発されたOCCITANIAシリーズのエントリーレベルモデル。快適な操作性、演奏のしやすさはもちろん、バランスの取れた正確なサウンドのためビギナーに最適。
-Top: Solid Canadian Spruce
-Back & sides: Laminated Sapele
-Finish: Satin open pore
-Bridge and fingerboard :Brownwood
-Saddle: Graphite / 80 mm (4/4)
-Frets: 19 (4/4) - Silver Nickel
-Scale: 650 mm (4/4)
-Nut: Graphite / 51 mm (4/4)

■OC88シリーズ


▲OC88


▲OC88CE

OC88シリーズは、伝統的なクラシック・ギターと同様に木材の美しさを引き立てるため、グロス・フィニッシュが施されている。トップ材にEngelmann spruceを使用したこのモデルは、音楽のスタイルを問わず、シャープさを求めるミュージシャンに好まれる精密なサウンドを持つ。
- Top: Solid Engelmann Spruce
- Back & sides: Laminated Khaya
- Finish: Glossy
- Bridge and fingerboard : Brownwood
- Saddle: Graphite / 80 mm (4/4)
- Frets: 19 (4/4) - Silver Nickel
- Scale: 650 mm (4/4)
- Nut: Graphite / 51 mm (4/4)
※OC88CEのみ
- Electronics: Stage Lag (Volume, 3-band EQ, Phase, Notch, Tuner)

■OC118シリーズ


▲OC118


▲OC118CE

OC118シリーズは、レッドシダー単板、グロス・フィニッシュ、バインディング、そして新設計のスロット付きヘッドストックなど、すべての重要な特徴がバランスのとれたサウンドに貢献。上級ギタリストはもちろんのこと、個性的なギターを求めるビギナーにも刺激を与えることができる楽器。
- Top: Solid Red Cedar
- Back & sides: Laminated Khaya
- Finish: Glossy
- Binding: Sapele & Maple Wood
- Bridge and fingerboard : Brownwood
- Saddle: Graphite / 80 mm
- Neck: Khaya
- Frets: 19 - Silver Nickel
- Scale: 650 mm
- Nut: Graphite / 51 mm
※OC118CEのみ
- Electronics: Astro-Lag (Volume, 3-band EQ, Brilliance, Phase, Notch, Tuner)

■OC170シリーズ


▲OC170


▲OC170CE

OC170シリーズは、クラッシックや伝統的なスタイル、南米の音楽に適したモデル。このギターのトップに使用されているレッドシダー単板は、暖かく丸みのあるサウンドを生み出す。また、サテン・フィニッシュを用いた「オープン・ポア」仕上げと木の自然な質感が、見た目の美しさをより一層強めている。
- Top: Solid Red Cedar
- Back & sides: Laminated Khaya
- Finish: Satin open pore
- Bridge and fingerboard : Brownwood
- Saddle: Graphite / 80 mm
- Neck: Khaya
- Frets: 19 - Silver Nickel
- Scale: 650 mm
- Nut: Graphite / 51 mm
※OC170CEのみ
- Electronics: Fishman Clasica 2 (Volume, 2-band EQ, Phase, Tuner)

この記事をツイート

この記事の関連情報