キズ、死に至るストーリーを生々しく描く「ストロベリー・ブルー」MV公開

ツイート

キズが11月8日にリリースした10thシングル「ストロベリー・ブルー」のミュージックビデオが公開された。

◆ミュージックビデオ

本作は、DIR EN GREYの映像作品を多数手掛けてきた近藤廣行監督(ヴィジュアルトラップ)がメガホンを執り、人間の心理的鬼気迫る表現技法を多く用いて制作。

今回のミュージックビデオも、様々な人の死に様までのストーリーが生々しく描かれており、キズの新境地とも言える妖艶で壮大な楽曲と相まって、これまでになく美しく、痛く、視聴者の感性を揺さぶってくる作品になった。

なお、キズは2022年1月8日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にてワンマンライブ<VISUAL>の開催を予定している。現在チケットはイープラスプレオーダー受付中だ。


<キズONEMAN「VISUAL」>

2022年1月8日(土)LINE CUBE SHIBUYA

[開場 / 開演]
16:30 / 17:30

[チケット料金]
全席指定 ¥5,000(D代別)
当日 ¥6,000(D代別)

【一般先行受付】
イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/2360340001?P6=001&P1=0402&P59=1
受付期間:12/4(土)12:00~12/12(日)23:59

【一般発売】 12/21(火)
イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/2360340001?P6=001&P1=0402&P59=1

◆キズ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報