Taylor Guitars、シンプルで手ごろな価格の“American Dream Series”AD22eを発売

ツイート

Taylor Guitarsが、“American Dream Series”AD22eを発売することになった。

世界的なCOVID-19 /コロナウイルス危機の中で、「こういう時こそ世の中には音楽が必要だ」という思いから、米国エル・カホン工場製で、できるだけシンプル、より手ごろな価格のワーキング・ミュージシャンのためのギターとしてAmerican Dream Seriesはデザインされた。


製品情報

American Dream Series
AD22e
■Specifications
Shape:Grand Concert
Top:Tropical Mahogany
Back & Side:Solid Sapele
Neck:Tropical Mahogany
Fingerboard:Eucalyptus
Scale Length:24 7/8 inch
Nut Width:1 3/4 inch
Case:Aerocase

テイラー・ギターズは、1974年にボブ・テイラーとカート・リスタグの2人によって創立。カリフォルニア州サンディエゴの東に位置する街エル・カホン(El Cajon)にある。木材の厳選から加工・仕上げなど、その細部に至るまで、テクノロジーとクラフトマンシップが組み合わさった、革新的ではあるけれど、極めて伝統的な優れたサウンドを生み出す合理的な生産工程は、今やアメリカン・アコースティック・ギターの主流となった。テイラー・ラインナップはアコースティック/エレクトリック(エレアコ)、アコースティック、エレクトリックという大きく3つのプロダクト・ラインとユニークなその他のモデルで分けられており、それぞれにボブ・テイラーが素晴らしいサウンドを提供している。

この記事をツイート

この記事の関連情報