藤巻亮太、Anly、和田唱、山崎まさよしの「想うた」も、<みんなの想うたプロジェクト>始動

ツイート

日本たばこ産業(JT)が12月13日、企業広告「想うた」シリーズの新たな取り組みとして<みんなの想うたプロジェクト>を始動させる。CM楽曲「想うた」の音源データや楽譜、MONGOL800のキヨサクがゲストと共に届ける音声コンテンツ『想うたラジオ』が期間限定で公開されることが決定した。

<みんなの想うたプロジェクト>は、多くの人々が「たいせつな人への“想い”を、うたや音楽で届けられるように」との思いから展開されるプロジェクト。特設サイトでは「想うた」のインストゥルメンタル音源と弾き語り用の楽譜、楽曲制作に用いられたステムデータが2022年1月末まで公開される。「想うた」の広がりに応じ、「Music Cross Aid」を通じて音楽シーン支援のための寄付も行われるという。

『想うたラジオ』には、プロジェクトに賛同した藤巻亮太、Anly、和田唱(トライセラトップス)、山崎まさよしの4人がゲストとして出演する。“歌や音楽に込めている想い”、“たいせつな人へ想いを伝えることの尊さ”などを語るトークのほか、それぞれがオリジナルアレンジで歌う「想うた」も聴けるそうだ。


▲藤巻亮太


▲Anly


▲和田唱


▲山崎まさよし

「想うた」の作曲と歌唱を担当しているキヨサクは、次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■キヨサク(MONGOL800) コメント

──「みんなの想うたプロジェクト」への想い

「想うた」は僕がメロディをつくって、歌っていますが、「想うた」には欠かせない映像は、演者さん含めて、スタッフ全員が“想い”を込めて作ってきたものです。そして、これまでも、音源や楽譜がなくても、みなさんが想いを込めた様々な「想うた」をSNSに投稿してくれていることもあって、当初から「想うた」はみんなの歌だと思っていました。
そして今回、満を持して、インスト音源や弾き語り用の楽譜に加えて、ステムデータも公開することにしました。
みなさんの“想い”を届けていただきたいのはもちろんですが、こんな「想うた」も出来るんだ!このシンガーの声、凄くいい!など、「想うた」を通して僕たちの想像を超えるような可能性もあるのではないかと思っています。そんな多様性を一番重視しているプロジェクトでもあるので、あなたらしい「想うた」を奏でてみてください。

   ◆   ◆   ◆

<みんなの想うたプロジェクト>

公開される「想うた」楽曲コンテンツ:
(1) 「想うた」全6篇のインストゥルメンタル音源
(2) 弾き語り用の楽譜[ピアノVer./ギターVer./ウクレレVer.]
(3) 「想うた 〜親を想う〜」篇のステムデータ(パート別の音源)
コンテンツ公開期間:2021年12月13日(月)〜2022年1月31日(月)
支援額算出対象期間:2021年12月13日(月)〜2022年1月10日(月)
寄付先:Music Cross Aidライブエンタメ従事者支援基金(https://www.musiccrossaid.jp/)
<みんなの想うたプロジェクト>特設サイト:https://www.jti.co.jp/cw/movie/omouta/project

音声コンテンツ『想うたラジオ』

配信日程:
第1回 2021年12月13日(月)ゲスト:藤巻亮太
第2回 2021年12月17日(金)ゲスト:Anly
第3回 2021年12月20日(月)ゲスト:和田唱(トライセラトップス)
第4回 2021年12月24日(金)ゲスト:山崎まさよし
ナビゲーター:秀島史香
出演者:キヨサク(MONGOL800)
聴取方法:JT「想うた」特設サイト(https://www.jti.co.jp/cw/movie/omouta/project)の他、SPINEAR、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Music、Google Podcastsにて順次配信

この記事をツイート

この記事の関連情報