女の子の承認欲求を歌うbijous(ビジューズ)、12月13日にデビュー

ツイート

Marin(Vo)・Lenna(うさぎ)で構成されるプロジェクト、bijous(ビジューズ)が2021年12月13日にデビューする。

bijous(ビジューズ)とは、bijou(宝石)+us(私たち)を意味し、”沢山あるキラキラした宝石の中から見つけて欲しい”という女の子なら誰しもが一度は思ったことのある “承認欲求”のメッセージが込められているという。メンバーは、ボーカルのMarinと女の子の寂しさや嫌味に思ってしまう気持ちに寄り添ってくれる相方Lenna(うさぎ)。

bijousは2022年3月9日に4曲入りEP「Dazzle Topaz」をリリース。12月13日0:00からは「I x U」(アイミスユー)が先行配信される。

   ◆   ◆   ◆

■Marin(Vo)コメント
bijousの楽曲は自分に自信をなくしてしまったり、私も含め女の子の心の中に隠れている"やみ"の気持ちをそれを払拭させるぐらいのキラキラなメロディーにのせて歌っています。
普段表立っては言えない、でもきっと共感出来る言葉が散りばめられているので共感していただけたら嬉しいです。
これから活動していく上で、ネガティブな気持ちになってもまた明日から前を向けるための存在に、bijousが、bijousの曲がなれたらいいなと思っています。

   ◆   ◆   ◆


■「I x U」先行配信
2021年12月13日 配信スタート
https://orcd.co/bijous_ixu

この記事をツイート

この記事の関連情報