ポール・マッカートニーのベース、史上最高額で落札

ツイート
(C)Mary McCartney

U2のジ・エッジとプロデューサーのボブ・エズリンが、ミュージシャン仲間の協力を得て開催したチャリティ・オークション<Guitar Icons: A Musical Instrument Auction to Benefit Music Rising>で、ポール・マッカートニーのベースが、ベースとしては史上最高額の47万1,900ドル(約5,400万円)で落札されたという。

◆関連画像

ジ・エッジとエズリンは、助けを必要とするミュージシャンや音楽教育の向上を支援するチャリティ団体Music Risingを設立しており、オークションはその活動資金を調達するため、週末(12月11日)開催された。

ポール・マッカートニー、U2のアダム・クレイトン、ブルース・スプリングスティーン、エルトン・ジョン、コールドプレイのクリス・マーティン、アリス・クーパー、レニー・クラヴィッツ、ジョー・ウォルシュ、ノエル・ギャラガー、デイヴ・グロール、エディ・ヴェダー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーら多くのミュージシャンが楽器やメモラビリアなどを提供した。

Music Risingによると、マッカートニーがツアーやスタジオで使用していたレフティの“Wings” Yamaha BB-1200ベースは、昨年、ビル・ワイマンのベースが記録を樹立した38万4,000ドル(約4,400万円)を上回り、オークションで落札された史上最も高額なベースになったという。

今回のオークションで、Music Risingは総額200万ドル(約2億3,000万円)以上の収益を得ることができたそうだ。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報