『常田大希 混沌東京 -TOKYO CHAOTIC-』がNetflixにて全世界配信

ツイート


2021年1月、NHK総合にて放送された『常田大希 破壊と構築』の拡大版(89分)としてNHK BSプレミアムにて放送された『常田大希 TOKYO CHAOTIC』が、クリエイティブチームPERIMETRONプロデュースで新たなカラーコレクションが施された作品『常田大希 混沌東京 -TOKYO CHAOTIC-』として、2021年12月31日よりNetflixにて全世界配信されることが決定した。

millennium paradeとしてNHKスペシャル シリーズ「2030 未来への分岐点」のテーマ音楽「2992」を書き下ろし、常田大希の怒涛の2021年はスタート。そこから立て続けに『ヤクザと家族 The Family』、『ホムンクルス』と映画2タイトルの主題歌を書き下ろし、翌月デビューアルバム『THE MILLENNIUM PARADE』をリリースした。さらに、その後間髪入れることなく常田大希個人名義でSixTONESへ「マスカラ」を楽曲提供。そして夏には、細田守監督作品『竜とそばかすの姫』のメインテーマとして、これまで挑戦したことのない「作品の主人公とのコラボレーション作品」の創作に挑戦した。映画の大ヒットもさることながら、メインテーマ「U」は総ストリーミング数1億回を突破する大ヒットで各ストアのチャート1位を総なめにした。

そして、millennium paradeとしては今年の締めくくりとしてNHK紅白歌合戦への初出場が決定。また、同タイミングでKing GnuとしてTVアニメ『王様ランキング』主題歌「BOY」、<Red Bull Race Day>テーマソング「F.O.O.L」、『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌「一途」とそれぞれ全く異なったベクトルのタイアップコラボを手掛けると同時に全国アリーナツアーを敢行している。そのすべての活動において妥協を許さず、音楽に誠実に向き合い続ける、音楽家・常田大希の終わることのない破壊と構築の日々を、ルーツ、そして創作の現場に初めて長期未密着したのがドキュメンタリーフィルム『常田大希 混沌東京 -TOKYO CHAOTIC-』。また本日、PERIMETRONのOSRINが手掛けたティーザー映像も公開された。













『常田大希 混沌東京 -TOKYO CHAOTIC-』Netflix配信

配信スタート:12月31日(金)
Netflix作品ページリンク:https://www.netflix.com/title/81460821
この記事をツイート

この記事の関連情報