【インタビュー】Petit Brabancon、yukihiro (L'Arc-en-Ciel)が語るバンドの現在と未来「実現したら何かカッコいいことができるかなって」

ツイート

■これだけドラムを叩きまくるのも
■久しぶりな気もします

──ミヤさんが中心になって曲を作り、既にアルバムにできるぐらいの曲数が揃っていると聞いています。レコーディングはどんな感じで?

yukihiro:ドラムを録り始めたのは今年頭からです。デモは構成も何もかも割と作り込んできてくれているし、もうヴォーカルも乗ってるし、あとはドラムをどうしようかっていうような感じでした。一回ミヤ君とスタジオ入ったんですけど、その作業がピンとこなくて、ドラムは任せてもらって一人でやりたいなと。その環境を作るのにちょっと時間がかかったっていうのはありますね。

──まずyukihiroさんがドラムを入れて、そこからいろいろな楽器を重ねていく。

yukihiro:今のPetit Brabanconはそういう形になっています。ベース録りに関しては、高松君のプレイを元に僕と2人でやりとりしながらやっています。

──そこにミヤさんはいるんですか?

yukihiro:いないです。

──はぁ、それは面白いですね。

yukihiro:ミヤ君には、僕のスタジオでベースを録る前に確認してもらって、レコーディングは僕と高松君でやってます。そのあとでギターのダビングですね。そこはミヤ君とantz君の2人にお任せです。


▲ダブルAサイド・デジタルシングル「刻 / 渇き」

──なるほど。今後バンドをどういう風に動かしていこうとお考えですか。

yukihiro:個人的には、自分も曲を作らないとなと思ってます。

──このバンドではこの曲、みたいなイメージはある?

yukihiro:今はないですね、まだ。

──今あるものに幅を持たせようみたいな意識はありますか?

yukihiro:幅は……うーん……なんだろうな……幅は持たせたいけど、広げるつもりはないっていうか。“何でもありだよ、だけど、でも何でもありじゃないよ”っていうか(笑)。

──ギュッとまとまってるんだけど、その中で色んな音が鳴っているというか。

yukihiro:そう…なるといいなっていう感じはします。これだけ何か、ドラムを叩きまくるのも久しぶりな気もしますし。

──yukihiroさんがこれだけちゃんとラウドなロックをやるのは、珍しいっていうか。

yukihiro:そうですね。

──それだけにドラマーとして何か、楽しいことがやれそうな。

yukihiro:でも求められることはハードルが高いですよ(笑)。

取材・文◎⼩野島⼤


■ダブルAサイド・デジタルシングル「刻 / 渇き」

2021年12月24日(金)配信リリース
DCCA-1066
01. 刻 作詩:京 / 作曲:ミヤ
02. 渇き 作詩:京 / 作曲:ミヤ
03. OBEY 作詩:京 / 作曲:ミヤ


■単独初ライヴ<Petit Brabancon The 1st Premium Live「渇き」>

2022年1月14日(金) CLUB CITTA'
open18:30 / start19:00
▼チケット
2階指定席 ¥30,000 (Tax In ※DRINK代別)
※受付期間終了
主催・企画 MAVERICK
制作 : MAVERICK / 奏 -KANADE-
( 問 )HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

■<DANGER CRUE 40th Anniversary JACK IN THE BOX 2021 supported by MAVERICK DC GROUP>

2021年12月27日(月) 東京・日本武道館
open14:00 / start15:00
▼出演アーティスト(出演順)
・Petit Brabancon
・NOCTURNAL BLOODLUST feat.宮田大作(a crowd of rebellion) / Kaito(Paledusk)
・魅音(ミオ)
・逹瑯
・DEZERT feat.暁(アルルカン) / 来夢(キズ)
・fuzzy knot
・44MAGNUM feat.高崎晃(LOUDNESS) -JACK IN THE BOX SPECIAL VERSION-
・MUCC feat.GRANRODEO
・D'ERLANGER (CIPHER / SEELA / Tetsu) feat. HYDE、INORAN (LUNA SEA)、逹瑯 (MUCC)
・MDC 40th Anniversary SUPER ALL STARS
Paul(44MAGNUM) / Jimmy(44MAGNUM) / STEVIE(44MAGNUM) / jack / YUKI(REACTION) / CIPHER(D'ERLANGER) / SEELA(D'ERLANGER) / HYDE / NAOKI(REACTION) / 逹瑯(MUCC) / ミヤ(MUCC) / YUKKE(MUCC) / Shinji(シド) / 明希(シド) / ゆうや(シド) / Valtz(NOCTURNAL BLOODLUST) / Natsu(NOCTURNAL BLOODLUST) / Tetsu(D'ERLANGER)
and more…
▼チケット
全席指定:前売¥8,800 (税込) / 当日¥9,900 (税込)
※4歳以上有料
※出演者の変更に伴うチケットの変更、払い戻しはできません。
チケット一般販売
・ローソンチケット https://l-tike.com/dangercrue40th
・イープラス https://eplus.jp/jitb2021/
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/jitb2021/
・チケットボード https://ticket.tickebo.jp/jitb2021/

(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999



◆インタビュー【1】へ戻る
この記事をツイート

この記事の関連情報