ブリット・アワーズ2022、候補発表

ツイート
Photo: Simon Emmett

英国最大級の音楽賞<BRIT AWARDS>が、候補アーティスト/作品を発表した。

<BRIT AWARDS>は42回目を迎える今回、男女別のカテゴリーを廃止した上、4ジャンルの新部門──オルタナティブ/ロック・アクト、ポップ/R&Bアクト、ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト、ダンス・アクトを設立した。

<BRIT AWARDS 2022>では、アデル、エド・シーラン、デイヴ、リトル・シムズが最多の4部門で候補に挙がった。

<BRIT AWARDS 2022>の候補は以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
アデル『30』
デイヴ『We're All Alone In This Together』
エド・シーラン『=』
リトル・シムズ『Sometimes I Might Be Introvert』
サム・フェンダー『Seventeen Going Under』

●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
アデル
デイヴ
エド・シーラン
リトル・シムズ
サム・フェンダー

●最優秀グループ
コールドプレイ
D-Block Europe
リトル・ミックス
ロンドン・グラマー
ウルフ・アリス

●最優秀ニュー・アーティスト
セントラル・シー
グリフ
Joy Crookes
リトル・シムズ
Self Esteem

●最優秀ポップ/R&Bアクト
アデル
デュア・リパ
エド・シーラン
グリフ
Joy Crookes

●最優秀ダンス・アクト
ベッキー・ヒル
カルヴィン・ハリス
Fred Again..
ジョエル・コリー
RAYE

●最優秀ロック/オルタナティヴ・ロック・アクト
コールドプレイ
グラス・アニマルズ
サム・フェンダー
トム・グレナン
ウルフ・アリス

●最優秀ヒップホップ/ラップ/グライム・アクト
AJ Tracey
セントラル・シー
デイヴ
Ghetts
リトル・シムズ

●インターナショナル・グループ・オブ・ザ・イヤー
ABBA
BTS
マネスキン
シルク・ソニック
ザ・ウォー・オン・ドラッグス

●インターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ビリー・アイリッシュ
ドージャ・キャット
リル・ナズ・X
オリヴィア・ロドリゴ
テイラー・スウィフト

●ソング・オブ・ザ・イヤー
A1 x J1「Latest Trends」
アデル「Easy On Me」
アン・マリー, KSI, デジタル・ファーム・アニマルズ「Don't Play」
ベッキー・ヒル & デヴィッド・ゲッタ「Remember」
セントラル・シー「Obsessed With You」
デイヴ ft ストームジー「Clash」
エド・シーラン「Bad Habits」
エルトン・ジョン & デュア・リパ「Cold Heart (PNAU Remix)」
グラス・アニマルズ「Heat Waves」
ジョエル・コリー, RAYE, デヴィッド・ゲッタ「BED」
KSI「Holiday」
ネイサン・エヴァンズ, 220 KID, Billen Ted「Wellerman」
Riton x Nightcrawlers Ft Mufasa & Hypeman「Friday (Dopamine Re-Edit)」
Tion Wayne & Russ Millions「Body」
トム・グレナン「Little Bit Of Love」

●インターナショナル・ソング・オブ・ザ・イヤー
ATB, Topic, A7S 「Your Love (9PM)」
ビリー・アイリッシュ「Happier Than Ever」
CKay「love nwantiti (ah ah ah)」
ドージャ・キャット ft シザ「Kiss Me More」
ドレイク ft リル・ベイビー「Girls Want Girls」
ギャランティス, デヴィッド・ゲッタ, リトル・ミックス「Heartbreak Anthem」
Jonasu「Black Magic」
ザ・キッド・ラロイ & ジャスティン・ビーバー「STAY」
リル・ナズ・X「MONTERO (Call Me By Your Name)」
Lil Tjay & 6LACK「Calling My Phone」
マネスキン「I Wanna Be Your Slave」
オリヴィア・ロドリゴ「good 4 u」
ポロG 「Rapstar」
ティエスト「The Business」
ザ・ウィークエンド「Save Your Tears」

   ◆   ◆   ◆

<BRIT AWARDS 2022>の授賞式は2月8日にロンドンで開催。コメディアンのMo Gilliganが初めて司会を務める。1月には一足早く、プロデューサー・オブ・ザ・イヤーとソングライター・オブ・ザ・イヤーの受賞者が発表される予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報