KinKi Kids扮するデュオ本兄弟、EDMに挑戦。華麗なパラパラも披露

ツイート

KinKi KidsがCMキャラクターを務めるプレミアアンチエイジング株式会社のエイジングスキンケアブランド「DUO(デュオ)」の新CM『ブラックで落とせ』篇が12月21日(火)よりオンエアされる。

今回のCMは「独自の炭×発酵の力」で黒ずみ毛穴、ザラつき、皮脂ケアをおこなう黒いクレンジングバーム「デュオ ザ クレンジングバーム ブラックリペア」を紹介するもので、KinKi Kidsのふたりが架空の人気デュオ・デュオ本兄弟に扮して「デュオ ザ クレンジングバーム」シリーズの効能を歌い上げるCMシリーズの最新作となっている。

これまで昭和歌謡、フォーク、演歌、ラテンと様々な曲調の楽曲を披露してきたデュオ本兄弟だが、今回は新曲「ブラックで落とせ」でEDMに挑戦。真っ黒な背景に浮かび上がる「DUO」のロゴや、真っ黒な衣装に身を包んだデュオ本兄弟が踊る一糸乱れぬ華麗なパラパラにも注目だ。

なお、今作では“KC BOY”こと岸優太(King & Prince)がデュオ本兄弟の歌とダンスをクールなDJプレイで盛り上げる。


CM撮影時、全身真っ黒な衣装を身にまとい、背景と左右の3面を巨大なLEDパネルで覆われたセットに登場したKinKi Kidsの堂本光一と堂本剛。岸優太と合流し、まずはCM冒頭で、3人が「DUO」のロゴマークに合わせたポージングをとるシーンから撮影がスタートした。

デュオ本兄弟の新曲「ブラックで落とせ」のアップテンポなリズムに合わせ、剛が「D」、光一が「U」、岸が「O」の形を両腕を使って表現するが、「U」や「O」に比べ、「D」にはロゴとして数字の「2」を模した曲線を含んでいたり、背景に映し出されるロゴに腕の角度を合わせなければならなかったりと、なかなか大変。

「“D”に見えてるのかな?」と腕や手で「D」を形づくる剛は、「難しいな“D”」とモニター越しに微調整を続けながら「いいなぁ“U”……」と、「D」に比べると少々ポージングが容易な「U」や「O」を少しだけ羨ましそうにしていた。

光一と剛の一糸乱れぬパラパラが見どころの今作。パラパラを「(CMでは)今までにやったことがなかった」というふたりだが、撮影の合間もステップを踏みながら両腕をくるくるとまわし練習に励んだ。

そしていざ本番。光一が「ここ10年で一番のキレを見せた」という渾身のパラパラを披露し、そのあまりのキレキレのパラパラにスタッフたちもざわめく。本編では採用されなかったが、スタジオ内を大いに沸かせた。

■CM情報

「デュオ ザ クレンジングバーム ブラックリペア」新CM
『ブラックで落とせ』篇(30秒・15秒)
2021年12月21日(火)より放送開始
CM特設サイト:https://www.duo.jp/duomoto/special/black/
この記事をツイート

この記事の関連情報