ロブ・ハルフォード、グレン・ティプトンとの2ショット公開

ツイート
Photo by Justin Borucki

ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードが月曜日(12月20日)、バンド・メイト、グレン・ティプトンとクリスマス・ツリーを背に撮った写真をインスタグラムに投稿した。

◆ジューダス・プリースト画像

ステージ上ではない彼らの2ショットが公開されるのは、稀。ハルフォードはクリスマスを家族と過ごすため、英国に戻ったと言われており、どちらかの家で撮影したものらしい。「メリー・メタル・モウティベイショナル #heavymetal #ink #metal #music #motivation #life #inspire #legend #guitar #icon #master #today #nofilter #love #family #friends #fans #one #world #peace #respect #all @judaspriest」とのキャプションが付けられている。

ハルフォードは4か月ほど前にティプトンの写真を投稿したときも「メタル・モウティベイション」と記していた。



パーキンソン病が進行し、ツアー活動から離れたティプトンだが、ハルフォードは最近、「グレンはいまでもギターをプレイできる。前とは違うが、プレイしている。だから、ニュー・アルバムの制作にも加わる」「彼は元気だ。相変わらず、ファイターだ。何であれ、彼は止まろうとしない。パーキンソンを患っていようがアクティブで生産的に生きようとする人たちの希望となっている。いまだ、“No Surrender”だ。ヘヴィ・メタル・ヒーローだ」と、ティプトンの近況を伝え、彼が引き続きニュー・アルバムの制作に参加すると話していた。

ジューダス・プリーストは先週、9月終わりに大動脈瘤と大動脈解離を発症し、10時間以上におよぶ心臓切開手術を受けたギタリストのリッチー・フォークナーが、レコーディングを行えるほど回復したことが伝えられた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報