メタリカ、40周年記念公演をクリスマス時期に再配信

ツイート
Photo by Anton Corbijn

メタリカが週末、米サンフランシスコで開催した40周年記念公演を12月24~27日の間、ストリーミング・サービスから配信する。アメリカではPrime Videoの「The Coda Collection」チャンネルにて、海外でもPrime Videoにて視聴できるという。

◆メタリカ画像

40周年記念公演は12月17日と19日にサンフランシスコのChase Centerで開かれ、世界へ向けたライヴ配信も実施された。2日目は「The End Of The Line」、「Dirty Window」「Am I Evil?」などが10年ぶりにライヴ・パフォーマンスされたと話題になった。

バンドの公式サイトによると、どちらの公演も24日(日本時間25日午前2時)から27日(日本時間28日午後1時59分)までの間、配信されるという。その後、2022年にボーナス映像などスペシャル・コンテンツが追加されたヴァージョンを公開予定だという。



メタリカは12月16~19日の4日間、結成40周年を記念しサンフランシスコで<Metallica: San Francisco Takeover>イベントを開催。メタリカの公演ほか、ラーズ・ウルリッヒの息子たちが結成したTaipei Houston、ロバート・トゥルヒーヨの息子TyeのバンドOTTTO、カーク・ハメットとトゥルヒーヨのサイド・プロジェクトThe Wedding Band、カヴァー・アルバム『The Metallica Blacklist』に参加したホワイト・リーパー、カマシ・ワシントンらのライヴ、展示会、コンサート映画の上映、パーティーなどが行われ、12月16日はサンフランシスコ市より“メタリカ・デー”に認定された。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報