いい音爆音アワー vol.122 「『いい音爆音アワー the BOOK』出版記念スペシャル〜楠均、そのドラマー人生の真実に(ちょっとだけ)迫る!〜」

ツイート
爆音アワー
いい音爆音アワー vol.122 「『いい音爆音アワー the BOOK』出版記念スペシャル〜楠均、そのドラマー人生の真実に(ちょっとだけ)迫る!〜」
2021年12月15日(水)@ニュー風知空知
今回は10月に発刊となった「いい音爆音アワー the BOOK」を記念してのスペシャル・アワー。その各チャプターから1曲ずつを聴きながら、ゲストにドラマーの楠均くんを招き、四方山トークに花を咲かせました。
楠くんは、ふくおかがその昔、EPICソニーで制作担当として関わったバンド、“くじら”のメンバーとして1985年にデビュー、その後、コーラス歌唱も得意なドラマーとして、様々なアーティストもサポートしつつ、2013〜2020年は“KIRINJI”のメンバーとしても活躍してきました。
テクニックやパワーで魅せるタイプではありませんが、歌をだいじにするハートフルなプレイが彼の持ち味。実は、担当しつつも、彼がいったいどんなことを考えながらドラマー人生を送ってきたのか、深く話したことはなく、この機会にいろいろ訊いてみたのですが、自らのドラムに対する思いは驚くほどアッサリしていました。
それより、とにかく面白い音楽と関わっていたい、というのが彼の最大の関心事のようで、この日彼がいちばん熱く語ったのも、クレージーキャッツの「スーダラ節」における、“宮間利之とニューハード”の演奏について、というドラムとはほぼ関係ない話でした。
でも、そういうところが、ハートフルなプレイを生む源泉なんでしょうね。これもひとつのすばらしいドラマー人生だと思います。



ふくおかとも彦 [いい音研究所]

セットリスト

  • ①Dire Straits「Sultans of Swing(悲しきサルタン)」
    Chapter 1 涙もんのギターソロ(いい音爆音アワー vol.58/2016年3月16日)
  • ②The Meters「People Say」
    Chapter 2 ナイス♪グルーヴギター(vol.72/2016年11月16日)
  • ③加山雄三「白い砂の少女」
    Chapter 3 8分刻みでエイエイエイ♪(vol.105/2019年8月21日)
  • ④The Beatles「Martha My Dear」
    Chapter 4 華麗なる変拍子(vol.80/2017年7月19日)
  • ⑤くじら「こいこい」(ライブ)
    楠選曲1 自身のプレイが収録された音源で好きなものから1曲
  • ⑥Little Feat「Fat Man in the Bathtub」
    楠選曲② 大きな影響を受けたドラマーの音源から1曲
  • ⑦Sly & the Family Stone「In Time」
    楠選曲③ こいつはすごい、まいったと思うドラマーの音源から1曲
  • ⑧Frank Zappa「No Not Now(いまは納豆はいらない)」
    Chapter 5 ナイス♪邦題(vol.54/2015年5月13日)
  • ⑨Queen「Killer Queen」
    Chapter 6 清涼♪コーラス(vol.93/2018年8月15日)
  • ⑩Boz Scaggs「Jojo」
    Chapter 7 2拍3連♪(vol.65/2016年4月13日)
  • ⑪ハナ肇とクレージーキャッツ「スーダラ節」
    Chapter 8 B面どんでん返し♪(vol.64/2016年3月16日)

次回の爆音アワーは・・・

                        
この記事をツイート

この記事の関連情報