板橋文夫 × kuniyuki takahashi、ビルボードライブ横浜にてニューイヤー・ライブ開催

ツイート

国内のジャズ界を牽引し、近年は自身のトリオ「FIT!」を中心にジャズオーケストラやセッション、映画音楽など多彩な活躍をしている板橋文夫。

◆板橋文夫 × kuniyuki takahashi 関連動画&画像

そして札幌を拠点に活動し、近年は世界各国でのライブも精力的に行い、即興性とダンス・ミュージックを融合した独自のスタイルで国内外から高い評価を得ているkuniyuki takahashi。初となるデュオでビルボードライブ横浜のステージに登場する。

2016年に恵比寿ガーデンホールで行われた<Montreux Jazz Festival Japan 2016>では、板橋文夫 × kuniyuki takahashi × ヘンリク・シュワルツのトリオとして、2019年にパリ市のアートセンター「ラ・ゲテ・リリック」で行われた<JAPAN CONNECTION FESTIVAL 2019>では、板橋文夫 × kuniyuki takahashi × ジョー・クラウゼルのトリオとして出演。また2021年3月リリースされた12インチ「WATARASE」では、板橋文夫自身が'82年の大傑作『渡良瀬』収録のタイトル・トラックをkuniyuki takahashi、ヘンリク・シュワルツとともに再録音するなど、スペシャルな共演を重ね親交を深めてきた二人のデュオセッションライブとなる。

それぞれのフィールドで幅広い活躍をし続ける2人だけに、このコラボはここでしか観ることのできない貴重なライブとなること間違いなし。さらに、エレクトロ界においてワールドワイドに注目の存在となっているクリコー・クーシアン、DJ MIDORI AOYAMAを迎え、より一層特別な世界観を楽しむことができるだろう。2022年の幕開けに相応しいここでしか体感できない豪華パフォーマンスを堪能してほしい。


■出演者 コメント

2016年のモントルー ジャスフェスティバル ジャパンでは Henrik Schwarz,そして2019年にはパリのJapan Connection FestivalでJoe Claussell も交えての3人でのライブと続きましたが、今回は板橋文夫さんとのDuoセッションライブの場を頂き本当に感謝してます。6日はMidori AoyamaのDJやKrikor Kouchianのライブもあり、垣根のない音楽の1日を皆さんで作れたらと思います。──kuniyuki takahashi

I'm thrilled to be part of the event “TANDEM" at billboard Live Yokohama on January 6th.I will be playing two improvised live sets, influenced by acousmatic music and modern electronics.I'm looking forward to playing those special sets for you with DJ Midori Aoyama, Fumio Itabashi & Kuniyuki Takahashi! Come join us and experience our vision for this evening!──クリコー・クーシアン


<TANDEM meets JAPAN CONNECTION FESTIVAL 2022 板橋文夫&kuniyuki takahashi>

2022年1月6日(木)
[1st] 開場17:00 開演18:00
[2nd] 開場20:00 開演21:00 
Billboard Live YOKOHAMA
料金:Service Area : ¥5,900 / Casual Area : ¥5,400
チケット購入:Billboard Live YOKOHAMA
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=13114&shop=4


■出演:板橋文夫&kuniyuki takahashi
Opening Act:クリコー・クーシアン
DJ:MIDORI AOYAMA

主催:ポッションエッズ
助成:Music Cross Aid 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/ヴィラ九条山

<新型コロナウイルス感染症対策>
http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice_yokohama.html
※本公演は、政府および各自治体から発表された新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、各会場の最大収容人数を通常時以下になるよう調整した新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします。

◆Billboard Live YOKOHAMA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報