大塚 愛、自身が編集した初の歌詞集出版

ツイート

大塚 愛が初の歌詞集『大塚愛歌詞集 I』を出版する。

『大塚愛歌詞集 I』は、大塚 愛が発表した楽曲歌詞を134編掲載(抜粋も含む)。本書のために自身が掲載曲を選定し、掲載順を編集した。本一冊を通じて“一日の時間”を感じられる順に歌詞が掲載されている。

また、歌詞のほかにも“大塚 愛とその作品にあてた文章”を著名人が寄稿予定。寄稿者は岩井俊二、川谷絵音(ゲスの極み乙女)、島本理生、長屋晴子 (緑黄色社会)、平原綾香、水野良樹(いきものがかり)ほか。いつでも大塚 愛の言葉に触れることができる、バイブルのような一冊となる。


『大塚愛歌詞集 I』

並製 四六判(188mm×130mm)
予価 ¥2,000(税別)
発売予定 2022年2月28日予定
春陽堂書店:https://www.shunyodo.co.jp/
オウンドメディアサイト:https://www.shunyodo.co.jp/blog/

・おもな構成(予定)まえがき/暁/朝朗/朝間/真昼/白日/黄昏/宵/小夜/深夜/寄稿文/あとがき/ディスコグラフィー

予約サイト
・mu-mo SHOP
https://shop.mu-mo.net/avx/sv/list1?jsiteid=mumo&artist_id=OHTUK

・MERCHBAR
https://www.merchbar.com/pop/626607

◆大塚 愛 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報