林部智史「花に約束」、『ラジオ深夜便』深夜便のうたに決定

ツイート

林部智史の楽曲「花に約束」が、『ラジオ深夜便』深夜便のうたに決定した。

大人が口ずさめる歌を番組から発信することを目的とし、2006年に始まった深夜便のうたは2ヶ月に1曲、新曲をリスナーに届けている。「花に約束」の作詞は小椋佳、作曲は追川礼章が担当しており、林部は「世代間を超えて、この先聞き継がれ、歌い継がれて欲しい一曲です。美しい言葉がたくさん散りばめられている歌に、一つ一つ自分なりに解釈を深めて、歌っていきたいです。」とコメントを寄せた。

「花に約束」は2022年2月〜3月に放送。

林部智史 コメント

2回目の深夜便、とても光栄に思います。みなさんの夜のお供に耳心地がよい歌を。
その中で心に寄り添える歌であったらと思います。
世代間を超えて、この先聞き継がれ、歌い継がれて欲しい一曲です。美しい言葉がたくさん散りばめられている歌に、一つ一つ自分なりに解釈を深めて、歌っていきたいです。

『ラジオ深夜便』

ラジオ第1:毎日 後11:05〜前5:00
FM:毎日 前1:05〜5:00

深夜便のうた(2022年2月〜3月放送)
タイトル:花に約束
うた:林部智史
作詞:小椋佳
作曲:追川礼章
※毎日、前1時台に放送

この記事をツイート

この記事の関連情報