日食なつこ、坂東祐大がクラシック音楽との関わり語る特集番組放送

ツイート

クラシック音楽の特集番組『ROCK to the CLASSIC』第5弾が1月3日にNHK-FMで放送される。

◆出演者 画像

今回はシンガーソングライターの日食なつこ、作曲家/音楽家の坂東祐大が出演。日食はピアノとの出会いや今でも影響を受けているバッハについて、ポップスとの出会いとなった意外なアーティストまで、幅広い音楽について語る。クラシックの影響を受けてできた自身の楽曲を、ピアノを使って実演解説する弾き語りや即興演奏も紹介される。

▲日食なつこ

▲日食なつこ

坂東はクラシック・現代音楽を軸に置きながら、米津玄師などJ-POPの編曲や映画・テレビの劇伴音楽など、幅広い活躍で注目されている。番組ではストラヴィンスキーやブーレーズなどのクラシック音楽、自身が手掛ける現代音楽など幅広い音楽を聴きながら、制作のヒントとしてきた音楽や現代音楽の楽しみ方について語る。

番組の途中では、ゲストとしてLAMP IN TERRENの松本大が登場し、よりロックの目線で感じるクラシック音楽についても深堀りしていく。

▲坂東祐大

日食なつこ コメント

一瞬で過ぎ去る小品から長く壮大な曲まで、踊れるような激しい曲から眠りに誘う穏やかな曲まで、クラシック音楽は実にさまざまな顔を持つ広大な畑であると改めて実感しました。
この広い畑のどこかにあなたの好みの1曲も必ず存在するはず。
それを掘り当てる冒険のきっかけとして、今回の放送が役に立てば幸いです。

NHK-FM『ROCK to the CLASSIC』

2022年
1月3日(月)21:00〜21:59
出演:日食なつこ(シンガーソングライター)
1月3日(月)22:00〜22:59
出演:坂東祐大(作曲家/音楽家)

詳細:https://www4.nhk.or.jp/P5938/
この記事をツイート

この記事の関連情報